fc2ブログ

Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  2010年11月

ネット優先時代のせいで中途半端にスタート:Peep Show シリーズ7

ご存知 WOWOWで断続的に大絶賛放送中の「ピープ・ショー ボクたち妄想族

title.jpg
©1996-2010 WOWOW INC. って書いてあるけど、Channel 4のクレジットいらないのッ?!(汗)Courtesy of C4Iって別の頁に書いてある・・・ええっ。ユルいっ!


このシットコム、英国TVコメディとしてはめずらしくご長寿もの。クリエイターがイアヌーチ先生指揮官の「The Thick of It」(過去記事はこのあたり)チームとかぶってるので、姉妹品(?)なんて呼ばれたりもします。。。はい~、世界は繋がっています・・・

今イチどこまで放送してるのかわかんないのですが、WOWOWのHPを見る限りでは第4シリーズまで放送してるみたい? 余談ですが、個人的には第3シリーズでちょっと感じた「中だるみ」を、第4シリーズで挽回・・・どころかシリーズ最強と思えるくらいはじけてます。ちょっと、何か超えた感じです(爆)
日本でDVD化されてないのですが、大丈夫(何が? 汗) YOU TUBEではほぼ全話鑑賞できます~。(今回はシリーズ4第1話にリンクしときました~)

さて、11月26日より本国では待望のシリーズ7が放送開始! すっかり国民的番組となってしまっているので、視聴者はこの日を固唾を飲んで待っている・・・

はずでしたが!!

なんとオンエアの1週間も前から放送局Channel 4の4oD (Channel 4 のon Demandサイト)で解禁されてしまったんです。
いまどき、ネットに頼る人生送ってる人ばっかりですから、トーゼン見ますわな。
じつは、TV視聴率があんまりかんばしくないんですよ、これ。なぜカルト的人気だとか、シリーズ7まで続いちゃってるかっていうと、異常にDVDの売り上げがいいんです。(アマゾンUKとかDVD発売頃に見ていただくと、おわかりいただけるかと思います・・・)あと、もちろん、ネット上でのヒット率も。

そんなわけで
放送局側と制作者/出演者側の間でちょっとした確執があるではないでしょうか。
Channel 4 は、制作者や出演者に知らせずに、ネットオンエアしちゃったみたいなんです。
マーク役のDavid Mitchellは (下のつぶやきから読んでいってください!

ミッチェル

Davidの怒りのつぶやきを聞いたスーパー・ハンズ(♥)役のMatt Kingは(ついったーですから! 下のつぶやきから読んでいってください!

スーパーハンズ

気持ちが分かるので(汗)本ブログでは、フライングをせずTVオンエア後にレポートしていきたいと思います! 


(私が欲望に負けずオンエア後まで鑑賞しないでいるのかどうかは、この記事最大のミステリーということでどうぞよろしくお願いします。)


[ 2010/11/24 11:52 ] peep show | TB(0) | CM(0)

Fry & Laurie Reunited!

(本ブログのヒュー様およびFry & Laurie関連記事はカテゴリー”昔ブイブイいわしてた芸人”内にちらばっております~)

来る24日、G.O.L.D.で放送されるフライ&ローリー30周年番組。公式サイトでもスニペット動画やギャラリーが見られるようになり、あぁ・・・だん!だん!(←悶えてデスクを叩く音)と全貌が見えてきていますね!
公式ではクイズもできるようになってます。フライ・クイズが10問、ローリー・クイズが15問だったかな・・。全問正解しても商品はありませんが、密やかな自己満足に浸れると思われます(笑)。私もやってみましたが、どっちも1問間違いでしたね・・・一応及第でしょうか。見直しをしていないのでどこを間違えたのか分かりません(ダメ生徒)。


まずはプロモーション動画・・・って何ですかこのラヴリーさは・・・!最初にヒューが車から出てくるシーンまでちょい見せしてくれてありがたい限りです。一番最初のシーンから感動を覚えます(笑)。カクテル・レシピもまたやってくれるんですね?ピンクのタイがいっそう眩しいです。
スティーブンが"Something about you...君があの哀れっぽい目みたいのをやるだろう・・・信じたくないだろうけど、ただそれだけで相当面白いんだよ。"と言いますと、
(おおっと本編を見て間違いに気づいたので修正!(11/26) この会話の前にStephenが”コメディについて若い人に教えるときに(笑)いつも言うんだけど、「殴るより上手く殴られる方がずっと難しいんだ」ってね。そして君は殴られるのがとても上手いんだよ”と言い、Hughが首の骨が折れるかと思った話をしてこの会話の該当部分になるわけです。それに対するHughの返答は、”俺がもし生徒達に(苦笑)教えるとしたら「頼むから俺を殴らないでくれ」っていうね”でした~。)

そしてこれまでにいくつかの断片動画が出ましたが・・そん中からちょっと載せてみます。


そもそも最初っから、このフライさんの眩しいシャツに卵のシミがついているという話(笑)。「ちょっと聞いてもいいか・・?何でそんなとこにシミがあるんだ」と突っつくヒュー様。そして「気に障ったならホントにすまないね」と言うフライさんに、"It has actually been putting me off.うん、実際かなり気に障ったっていうか・・でも大丈夫。何とかやっていこう。"と前向きに後ろ向きなコメントをこぼすヒュー様。面白いです・・・。


今年秋に発売されたステさんの自伝"The Fry Chronicles"のthe very first thingが間違っている、というヒュー様の主張。自著の危機?にとりあえず爆笑するステさん(笑)。どっちが正しいんでしょうねぇ・・・。「俺たちが最初に会ったのは、もちろん売春宿だろ・・」というヒュー様のよくわからないボケもじわじわっときます(笑)。


いっしょに住んでた時代の話。"And I imagine they were many...ていうかimagineなんかしないよな、俺は実際そこにいたんだし・・・笑"というヒュー。「俺はあんまり覚えてないんだよな・・じゃあ俺がここにいないことにしてくれ。俺が誰か他のひとってことにして・・ヴァレリー・シングルトンだってことにして君に質問するから・・・」という謎の論展開に。ステさんがヒュー様のボケとツッコミを楽しんでるのが伝わってきます。最高です(笑)。

手前ミソPR:11月22日発売号のAERA ENGLISH買って~かってくださ~い


11月22日発売号のAERA ENGLISHは、

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 01月号 [雑誌]AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2011年 01月号 [雑誌]
(2010/11/22)
不明

商品詳細を見る


またまた3話収録の海外ドラマ特集がありま~す!

1本め。
これが日本でウケると想定されて早々に上陸するならば、
なぜベネディクト様(マーティン・フリーマン)の「シャーロック」がこれないのか、まったく理解できない・・・そんな疑問が湧かずにはいられない「メンタリスト」(爆)

THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]THE MENTALIST / メンタリスト 〈ファースト・シーズン〉Vol.1 [DVD]
(2010/11/10)
サイモン・ベイカー、ロビン・タニー 他

商品詳細を見る


2本め。
こういう男ってサイテー。だけど泥沼って面白い♥
一度見たら絶対ハマる「マッドメン」シーズン3 第1話

マッドメン シーズン3 DVD-BOXマッドメン シーズン3 DVD-BOX
(2010/10/06)
ジョン・ハム、ジョン・スラッテリー 他

商品詳細を見る



3本め。
みんなgay gay言うから、ホントにgay クラブなのかと思ってたら、まったく違った!(汗)
そんなビタースイートな思い出が詰まった「Glee」


glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]glee/グリー 踊る♪合唱部!? vol.1 [DVD]
(2011/01/07)
マシュー・モリソン、コーリー・モンテース 他

商品詳細を見る


以上3本です。
ウリは、「マッドマン」の収録エピはシーズン1ではなくてシーズン3の第1話!
この3エピソードが全部永久キープできるのは、お得ですよ~~~。
買って~~~~買って~~~~~~~買ってくださ~~~~~~い。

ちなみにこの特集で頑張って「マイティ・ブーシュ」「仮面ライダードラゴンナイト」も無理矢理紹介しています。とくに前者は、日本語の一般誌に載るというだけで希少価値が高い(? 汗) カラーですよ~~。ファンの方は記念にいかがでしょうか?(汗)


マイティ・ブーシュ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]マイティ・ブーシュ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
(2010/04/21)
ジュリアン・バラット&ノエル・フィールディング

商品詳細を見る



以上おそまつくんでしたぁ。
[ 2010/11/19 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ラッセル君のグッドニュース(のニュース)



過去記事はこちらこちらをどうぞ~。上の動画は最新エピソードからです。

コメディ部でも絶賛応援中の芸人、ラッセル君でございますが今季も期待を裏切らず笑かしてくれてます。視聴者数ものばしまくりのようですし・・・(ご参考までにこちら。。)色々ネタがあるのですが、BBC様の目が恐ろしいので小さく貼らせていただきます(笑)。撮影の近況情報は公式ブログで見れますよ~。



まさかの連立政権ミュージカル。無情ですねぇ笑。ディズニーチャンネルにこんなバラエティ豊かなオヤジたちが出てきたら絶対見るけどな・・。



そしてそして、アメリカ・ティーパーティーはもちろん今季のラッセル君の恰好の餌食でございます(笑)!いや~笑えてスカッとしますね~。dikoku先生がブログでもご紹介していた(記事はこちらですっていつも勝手にリンクしてすいません~)ジョン・スチュワートの集会の話も"Luckily, not everyone in America is a nutter."ってことで登場。しかしみんなの掲げてるプラカードが・・・「これってジャスティン・ビーバーのチケットの列?」。ナイスですねぇ(笑)。

ーーーーーーー

おまけ。ラッセル兄貴の看板番組にはよくよく事務所avalonの同輩、後輩たちが出演することがあります。今シーズン、私がプチ応援している若手芸人ジミー君(参考記事)が出ておりました。とりあえずかわいいです笑。





[ 2010/11/18 23:50 ] 英国イケメン芸人 | TB(0) | CM(0)

コメディ部的に、あまりにおいしすぎる映画: ”Round Ireland With a Fridge” 

おことわり。

今回は、まったくもって個人的な ぎゃあああああ。な記事です。。。。



いろいろなものに現を抜かししていたら、こんなものがあったことをまったく知らずにいました!!!


Round Ireland With a Fridge
fridge.jpg


です!

こちら、歌うコメディアン(また、とか言わないでください 汗)Tony Hawksによる原作の冷蔵庫と一緒にヒッチハイクしてアイルランドを回る物語。


Round Ireland with a FridgeRound Ireland with a Fridge
(2001/03)
Tony Hawks

商品詳細を見る


これになんと、なんと、なんとですね。(以下、トレーラーからグラブしました。(c)Round Ireland With a FridgeとかTony Hawksで。)

コメディ女子部が誰にも教えたくないほどとっておきのイケメン芸人、エド・バーン/ Ed Byrne
(関連記事はこちら
ed1.jpg


に加え、

以前 重い腰を上げて語った90年代コメディ幕開けになくてはならない人物、ショーン・ヒューズ /Sean Hughes(過去記事はこちらこちら)が

sean1.jpg

出ちゃってるんですよ!!!

ちなみに、こんなお方も・・・

fatherted.jpg


いや~~~~~~~~~、もうまったく知りませんでしたっ! ショックすぎっ!
どなたか見ました?! 見てます?! 
あ~~~~~~、早く早く早く一刻も早くみたいっ!!!

で、ですね。11月30日にロンドンにいらっしゃる方、朗報です。
Leicester Sq.の、あの、Prince Charlesシネマでですね。なんと、Q & A があるそうです。
エドつき(爆)です! もれなくエドが見れます。あ~、Q & Aのbootleg録音欲しいです~~~~(爆)

とりあえず、トレーラーをあっぷします。




この作品、全力を尽くして鑑賞次第、レポートしたいと思います!


[ 2010/11/15 18:05 ] 英国イケメン芸人 | TB(0) | CM(5)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

komeddy

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事