Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  2013年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やはり(85%)信頼できるのは、このサイト!毎年恒例!英国ベストコメディを讃えるChortle Awards 2013発表!


もはや、ウエブコンテンツの時代ではないでしょうか。余計なしがらみや大きな力が一番影響低い場所、という意味でのことです。
先日、UKコメディを取り扱うメディアとしてめきめき成長しているChortle.co.uk主催のChortle Awards 2013が行われました。
個人の趣味はおいておいて(汗)、比較的世相を反映した正しいアワードだと思います! これです。みなさん、他のUKコメディアワードに惑わされず、こちらをご参考にしてください。

受賞結果は以下のとおり。

Best newcomer with ALCATEL ONE TOUCH
Lucy Beaumont 
AVALON所属の新鋭女性芸人さんです。ちょこちょこ見てますが、概ね賛成です。

Breakthrough act with Impressive PR
Dr Brown
エディンバラフリンジでも賞をとってました。
Channel 4でのネタをチロっと見て以来、ワテクシが食わず嫌いをしたのですが、2冠するとは、きっとチェックするのが良いんだと思います。

Club comic
Tony Law
あくまで個人的には、当たり前の受賞です。
エディンバラでの私の盲目的な絶賛ぶりは こちら
プレゼンターだったGoodiesのBill Oddieに”なぜコイツが受賞なのかまったくわからねえ”的態度をとられた受賞の様子はこちら。(爆)



Best compere

Susan Calman
うむ。いいんじゃないでしょうか。Compare (MC)ですし。

Character or sketch act
Pappy’s

どちらかというと必然的に本ブログに顔を出さるをえない感じで何度も顔を出している3人組です。
メンバーの1人マシュークロスビーの紹介はしたことがあります。


Music or variety act
The Boy With Tape On His Face

この2−3年ほど、ずっとフリンジをわかせています。
フリンジでも賞をとっています。何の文句もありません。


Best show
Tony Law: Maximum Nonsense

トニーちゃん、2冠です!

Best tour
Stewart Lee: Carpet Remnant World

こちらを訪れてくださる方はいやというほどきかされているあの方です。
過去記事は全部ポストオルタナ芸人のカテゴリーをご連絡ください。
ちなみにこのショーのべた褒めした私の感想はこちらです

Best DVD
Fist Of Fun Series 2

180%青春時代なので、激しく同意です。
Kevin Eldonのキャラで、私が一番気に入っている(というか、これで永遠の愛に落ちた)Simon Quinlankがたっぷり堪能できます。もったいなさすぎて、人には教えたくないくらいなので、はっきりいって、リンクははりません。


TV Award
The Thick Of It

The Thick of IT カテゴリーをご覧下さい。

Radio Award
John Finnemore’s Souvenir Programme

あ〜(汗)すみません、聞いてないです(汗)まったくの盲点でした。が、この方、日本ではいつのまにかめっちゃ馴染みがあるのでは?はい、そうです。Cabin Pressureの作家さんです。(おバッチさんが出てるアレです。)

Internet Award
Richard Herring’s Leicester Square Theatre Podcast
私がこれに激しく同意するのは、当たり前です。
しかし、やはり正直色々UKコメディの情報が頭にインプットされているのが前提で楽しめるのではないか、、、という気もしなくはない、昨今です。。。

Award for innovation
Louis CK for cutting out the middle man

あ、この方はアメリカンの方なんですね。すいません(汗)追いきれてないです。。。すみません。

Offstage contribution
Tommy Sheppard from The Stand and Glasgow International Comedy Festival
この方、もう今やUKで一番かっちょいいコメディクラブといって過言ではないかと思われるThe Standのオーナーさんです。Glasgow International Comedy Festivalも動かしているのは、知りませんでした(汗)
エディンバラとグラスゴーはある意味はりあっており、The Stand Comedy ClubはGlasgowが本拠地だったと思うので、エディンバラにハコを持ちながらGlasgow のコメディシーンを盛り上げようというのは、ちょっと意図が見えるきがします。。。

Lifetime achievement
Ray Galton & Alan Simpson

身悶えする渋さです。Tony Hancock やStepsoe and Sonの作家さんたちにスポットをあて、讃えています。
なんとハリー・エンフィールドがプレゼンターとして、身悶えしながらぶるぶるしながら、お迎えしています。


Venue awards
London: Purpose-built venue - The Comedy Store
London club - 99 Club Leicester Square
The South - Brighton Komedia
Midlands and The East - Birmingham Glee
West and Wales - Bath Komedia
The North - XS Malarkey
Scotland – The Pleasance

注目のハコですね。
どれもいいんじゃないでしょうか。いや、The Northだけようわからんけど!(汗)

以上でございます!
[ 2013/03/27 08:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

2013年夏UK コメディバトル必至の予感☆ ALPHA PAPA vs THE WORLD'S END?マジでマジで1週間差で公開?!(汗)

先日 アラン・パートリッジの映画 ALPHA PAPAのティーザークリップが全英国民と全世界のコメディおたくを駆け巡り それはそれは日本でのStar Trek Into Darknessニュースくらいものすごい盛上がったわけですが。。。
(ホントです。)

昨日 日本でも映画ファンの間では押しも押されぬ人気となってくれているエドガー・ライト監督が




というツイートをRTしておりまして、そうだ、全米公開が早くなったんだよなー、なんて思い、
全米ってさー、本国英国の公開いつだっけ?
なんて気になって、ちょっと調べたら、

ふぁっく・みー (いや、ホントにしないでください)8月14日って書いてあるじゃないですか。

ほらIMDBに。

the worlds end

全英国民と世界に散在するオタクファンが待ちに待っている、アラン(パートリッジ)のUK公開が8月7日なんですが。。。(汗)




こ、これは、アレですかね? 両PRサイドが、他を気にしなくても、みんな1日に2本くらい映画観に行っちゃうって信じきってるんでしょうか。


8月の英国ってどうなっちゃうんだろう(汗)コメディ的にどうなっちゃうんだろう(汗)

とりあえず、個人的には、

norfolk fracture

gun bird

hectic danger day  

a chap of steel

colossal velocity

alpha papa


このなかで、colossal velocityがよかったです。やっぱり、コレがよかったです。


[ 2013/03/27 02:26 ] steve coogan | TB(0) | CM(0)

3月15日金曜日(英国時間)12時解禁!アラン・パートリッジ・ムービーのティザーでるよ!


なんと!

映画のタイトルは「アラン・パートリッジ・ザ・ムービー」ではないんですって!!!





THE EMPIRE MAGAZINEとそのフォロワーさんたちが、遊びまくってました。


というのも、オフィシャルの写真が一枚だけチラリと公開されたんですが。。。




この写真をプロファイリングすると(ええもう、みんなアランの情報には飢えてますから)なんじゃこの、アラン・カレンダー、アストン・マーティンのプラモデル?? ええなにこのハイテク機器?! このボンドチックな木目調の場所は。。。?

この写真を見たファンが、ゾクゾクと「ALanfall」「Casino RoyAlan」「Alan Who Loves Me」と映画のタイトルを想像しだしました。

果たしてそのタイトルは?!
そして予告編やいかに!?

ぜひチューニングお願いします。

http://www.youtube.com/AlanPartridgeMovie


あれ?! このロゴ、なんか、見覚えが。。。?!?!)





[ 2013/03/15 08:06 ] steve coogan | TB(0) | CM(0)

ついに!英国コメディ界の”必殺仕事人”がついに表舞台(夜10時半だけど汗)で勝負に出ます!☆Kevin Eldon is... It's Kevin on BBC 2

長かった!!


この道のりは、(本人の気分と乗り気のせいで)長かった!!



しかし、時は熟したのです!

KEVIN ELDON の冠番組「It's Kevin」がBBC2にて今週日曜日からついに放送されます!!

(一応、昨年夏にあったラジオ番組がTV化されるという、クラシックな道を辿っていると思われます。)

私を含め黄色い声を挙げるファンは後を立ちません。


Charlie Brooker氏のとまらない黄色い声。。。










Peter Serafinowitcz氏の黄色い声




Arthur Matthews氏の黄色い声(Father Tedなどの作家)


本人のRadio Times でのブログを読んで、彼の異常な才能にぶるぶると震えずにいるコメディ好きはいるでしょうか? いえ、そんな人はこの世にはいません。

あの、StewことStewart Leeが 私が観る限りでは、ジョークかと思うくらい、どこにも作りのないKevin Eldonの紹介記事を書いています。


You Tube クリップをあげときます。





(再生回数が妙に低いのは、BBCサイトでガンガンあげられていて、それをみんなクリックしているからです。本人の異常な人気とは無関係の数字です)


2013年もっとも話題となる番組です。断言します。みなさま、ぜひご注目を。


ちなみにKevin Eldonと私というのを、昔暇にまかせて書いたことがあるので、それをアップしておきます。英語ですみません。当時読んでくれるお客さんは日本語わからない人ばっかりだったのです。すみません。

kevin1.png
kevin2j.png
kevin3.png
kevin4.gif

ホントにComing Soon なんだろうな!?(涙)ITVの目玉シットコム 「Plebs」オンエア秒読み開始!ティーザークリップ登場!


Plebs の ティーザークリップがあがってきました!!!
いいもの、1人で孤独に応援するもの!!!





ホントに、これは作家が爆弾級です。いえ、バスデンさんじゃだけじゃなくて、一緒に組んで書いてるSam Leiferもすごいです。ホントにすごいから、ホントにすごいから!!


さて。

クリップ解禁になったときに、かわいこちゃん(=トム・ローゼンタール君)が




ってツイートしていたのを、ツイート3日後くらいに気がつきました。。
最近バスデン・ウツなことが続いていたので、非常にツライ気持ちになり

「頼むから、オンエア日がいつごろか、ヒントだけでも下さい。こちらは我慢にも限界があります」

と問い合わせをしたところ、

「言ったらマジで殺されるから。。。」

って、みんなが見てのぞけるツイートではなくて、DMで返事がきました。
ネイティブとは、到底思えない、ものすごい、むちゃくちゃな文法でした。

本当に、喋ったら、殺されるんだろうと思いました。

(キャプってアップしたら、次の日殺されてたとかだったら、イヤなので、ここでは、その物的証拠は、アップしないでおきます。。。)

現状ほとんどITVを観ないので、
またしばらくかわいこちゃんのツイートをストーキングして、
頑張って情報をアップデートしたいと思います。

日本のケーブル/衛星TV会社さん、Plebs やってください。
全力投球で、お手伝いしますから。

[ 2013/03/11 06:38 ] Tom Basden related | TB(0) | CM(0)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。