Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  peep show >  ネット優先時代のせいで中途半端にスタート:Peep Show シリーズ7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット優先時代のせいで中途半端にスタート:Peep Show シリーズ7

ご存知 WOWOWで断続的に大絶賛放送中の「ピープ・ショー ボクたち妄想族

title.jpg
©1996-2010 WOWOW INC. って書いてあるけど、Channel 4のクレジットいらないのッ?!(汗)Courtesy of C4Iって別の頁に書いてある・・・ええっ。ユルいっ!


このシットコム、英国TVコメディとしてはめずらしくご長寿もの。クリエイターがイアヌーチ先生指揮官の「The Thick of It」(過去記事はこのあたり)チームとかぶってるので、姉妹品(?)なんて呼ばれたりもします。。。はい~、世界は繋がっています・・・

今イチどこまで放送してるのかわかんないのですが、WOWOWのHPを見る限りでは第4シリーズまで放送してるみたい? 余談ですが、個人的には第3シリーズでちょっと感じた「中だるみ」を、第4シリーズで挽回・・・どころかシリーズ最強と思えるくらいはじけてます。ちょっと、何か超えた感じです(爆)
日本でDVD化されてないのですが、大丈夫(何が? 汗) YOU TUBEではほぼ全話鑑賞できます~。(今回はシリーズ4第1話にリンクしときました~)

さて、11月26日より本国では待望のシリーズ7が放送開始! すっかり国民的番組となってしまっているので、視聴者はこの日を固唾を飲んで待っている・・・

はずでしたが!!

なんとオンエアの1週間も前から放送局Channel 4の4oD (Channel 4 のon Demandサイト)で解禁されてしまったんです。
いまどき、ネットに頼る人生送ってる人ばっかりですから、トーゼン見ますわな。
じつは、TV視聴率があんまりかんばしくないんですよ、これ。なぜカルト的人気だとか、シリーズ7まで続いちゃってるかっていうと、異常にDVDの売り上げがいいんです。(アマゾンUKとかDVD発売頃に見ていただくと、おわかりいただけるかと思います・・・)あと、もちろん、ネット上でのヒット率も。

そんなわけで
放送局側と制作者/出演者側の間でちょっとした確執があるではないでしょうか。
Channel 4 は、制作者や出演者に知らせずに、ネットオンエアしちゃったみたいなんです。
マーク役のDavid Mitchellは (下のつぶやきから読んでいってください!

ミッチェル

Davidの怒りのつぶやきを聞いたスーパー・ハンズ(♥)役のMatt Kingは(ついったーですから! 下のつぶやきから読んでいってください!

スーパーハンズ

気持ちが分かるので(汗)本ブログでは、フライングをせずTVオンエア後にレポートしていきたいと思います! 


(私が欲望に負けずオンエア後まで鑑賞しないでいるのかどうかは、この記事最大のミステリーということでどうぞよろしくお願いします。)


[ 2010/11/24 11:52 ] peep show | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。