Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  独断と偏見 >  ...リトル・ブリテンのお2方の新作っちゅーことで観ました:「come fly with me」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

...リトル・ブリテンのお2方の新作っちゅーことで観ました:「come fly with me」

もはや、日本でも説明は不要(?)の「リトル・ブリテン」のマットとデイヴィッドによる、新作「come fly with me」がBBCにて放送スタート。大物?の新作っつ~ことでレギュラーものなのに、クリスマス時期にぶつけてきましたね。。。



空港を舞台に繰り広げるキャラクターコメディっす。各キャラがスケッチコメディでもあり、群像劇を織りなしもする、というもの。「リーグ・オブ・ジェントルメン」や「リトル・ブリテン」と同ブランドですね。(チェックしてないが、絶対同じ制作スタッフに違いない・・・)


え~・・・。

コメディ部のモットーとして、面白いと本気で思うものだけをとりあげるという鉄則があるため、これ以上は語りません(爆)(くわしくはこちら

ただですね。1つだけ、日本人だからこそ! 爆笑できる(のではないか?)スケッチがあったんですよ。
二人が日本人の高校生になって、イギリスのアイドルを観るために空港で待ってるっていう...



友人には「日本人としてどうよ?(怒)これ!」と問いつめられたんですが、
すいません、私ホントに、ぶはっと笑っちゃいました。(自分たちのことだから罪の意識が?(汗))
Martin Clunesを出待ちって、どっから来た発想なんすか?(爆)
(それともなんか、あったんですか? マーティンと日本の女子高生の間に!!)
それと、特殊メイクがすごくて、マットがお目目パチクリと日本人らしい狐目という2つの表情を自由自在に変えるところ! すんごい、おかしいです。

このキャラだけは、ちょっと追いかけたいかな・・・最後マーティンに会うんかな?(笑)
[ 2010/12/28 12:34 ] 独断と偏見 | TB(0) | CM(1)
拍手のお返事
Yoshiko さま

どうもはじめまして&拍手コメントありがとうございます! あはははは(汗)かなり宣伝してましたし、みんな期待してましたよね~。制作中にいろいろ政治的(?)な、なんかあったんでしょうかね~。マットはすごくいい人だから、あんまりメディアがぎゃんぎゃん、いわないでくれるとうれしいですよね・・・(汗)。

ではではよいお年を~。
[ 2010/12/30 13:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。