Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  独断と偏見 >  コメディ発・新感覚暇つぶしゲーム、No More Women

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コメディ発・新感覚暇つぶしゲーム、No More Women

weneedanswers_convert_20100802100841.jpg
*画像はBBC様からお借りしてます。(URL:http://www.bbc.co.uk/programmes/b00p5wl3)
右から「面白ければかっこよく見える!」と紹介したCowardsのTim Key、人気芸人のMark WatsonとAlex Horne。(ちなみに全員Cambridge Footlights出身です・・)  

今回紹介するのは、この3人のホストによるBBC4のてきと~なクイズ番組、"We Need Answers"です。

視聴者からの素朴な疑問を使って、ゲストとくだらないことをやりまくり。クイズなのに回答を「大体合ってる」で片付けることも。3人の微妙な接客とAlexによるグラフィックスの、ビミョーにズレた感じにハマります。そして三人のスーツ姿が何ともかわいい!(と思ってるのは私だけ・・?汗)
(シーズン2の数々のハイライト動画はこちら

で、この番組の裏として登場するのが、No More Womenというマークとティムが作ったゲーム。
 ルールは簡単です。
・有名人の名前を交互に言い合い、一回ごとに"No more sportsmen."とか"No more Americans."みたいな縛りをかけていく。No more~.と言われたカテゴリーの名前は次から言うことができない。
・当然だんだん難しくなっていくし、最初の方に言ったカテゴリーを忘れたりも・・。
・そこで、今までの縛りに反した名前を言うと、"Challenge."。相手が間違いを指摘する。
・その指摘が正しかったらゲーム終了。握手をしておしまい (紳士のスポーツ!?)
 まあ実戦を見ればすぐに分かると思います。MarkとTimが色んな場所で対戦してる動画があるので、見てみましょう。

 面白いですよ~。芸人たちの対戦を見るのも、実際にやるのも。解説者はAlex Horneで、毎回さりげなくトリビアを教えてくれます(笑)。

第1回戦:小屋(?)にて~

衝撃の結末ですね。ジーザスって・・・。もう出す名前は何でもアリってことです。Alexの離れた視点からの解説が笑える。

第2回戦:ジ・オフィスにて~

ティムはfoo.goのサンドイッチ、マークはWalkersのクリスプスを食べながらのゆる~い対戦。
マークは”No more letter combinations in both names.”とかこういう嫌らしいカテゴリーをよく出します(笑)。Rodney Trotterは国民的コメディ”Only Fools and Horses”のキャラですね。後ろにある絵は謎です。

第9回戦:ロビーにて~

この回は試合よりも解説の方が面白いです(笑)。後ろでコーヒーをこぼしたBBC関係者の顛末が・・・。
床を拭く時の"Administered with the foot!"には笑いました。そして"as if nothing happened"な感じで続ける二人もよいですな~。Markの試合と全然関係ないオーストラリアのプールの話も気になります。

このイギリス全土を熱狂させた(?)ゲーム、交通機関などでのオタク的暇つぶしにいかがでしょう?大人数でもできるらしいですが。

[ 2010/08/03 12:22 ] 独断と偏見 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。