Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  ザ・Inbetweeners >  うわっ。the Inbetweeners のニールがこんなところに!☆「Todd Margaret」にハマってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うわっ。the Inbetweeners のニールがこんなところに!☆「Todd Margaret」にハマってます

BBC大幅予算カットによって予想されるBBCコメディ不況が反映されるのは、まだのような気がするのですが、
なんでしょう。なんだか最近Channel4ばっかり観てます。。。(汗)

そんなこんなで、こんなモノ、見つけてしまいました。
アメリカ発超実力派芸人、David Crossが書いて主演をはるシットコム「Todd Margaret」もともとのタイトルは、「Increasingly poor decision of Todd Margaret」です。

The Increasingly Poor Decisions of Todd Margaret-1

デイヴィッド自身は、どこをどう頑張っても、どんなにへりくつくっつけても、このブログのテーマとかけ離れすぎた容姿ですが、ちょっとだけご紹介。
彼は「Arrested Development」シリーズで日本の海外ドラマ好きの方の間でも認知度があるのではないでしょうか? イギリスでよくスタンダップ・コメディをやる人でもありまして、この分野で相当のイギリス人の顧客を抱えております。以前は、ロンドンの100clubとかで好きな仲間たちを集めて、定期的にやってたりもしていました。
そんなわけでしょうかね、この「Increasingly poor decision of Todd Margaret」が最初Channel 4で放送され、それを観ることができないアメリカ人ファンがYOU TUBEやTorrentで追いかける、という奇妙な状況になっていたことも、ある意味納得(?)なのです。(今はこちらでやってるみたいですね)

そして、ここにコメディ部的に☆おおっ☆ なメンバーが複数登場しております。

まずは、すでに上の写真でお気づきのはず。。。the inbetweenersのニール君が登場。

inbetweeners.jpg

the inbetweenersでは、おバカでおおボケな役柄で、もうしょ~もなさすぎout of 眼中でしたが、ここではかなり、Cheekyな兄ちゃん役で登場しているので、非常に魅力的です♥。個人的に株がむっちゃくちゃ上昇しております。

そしてマイナーすぎて誰が分かち合ってくれるのか、わかりませんが(爆)
the increasingly poor decisions of ...

書かずにはいられない。。。FOUR LIONSにてテロ4人組の1人を演じたKayvan NovakがここでなんとBomb Disposal Officerになって登場。。。(もしかして、私第1話は一番これで笑ったかもしれないです。)


また、The Thick of It マニアに朗報。
todd3.jpg

タッカーさんと火花を散らすことの多かったニコルソンことAlex MacQueenがちらり。そして、頭でかいから首相にはなっちゃいかん呼ばわりされていたベンことJustin Edwardsがちらり。(justinはあまりにちらりすぎてキャプチャーが無理。。。)

さらに、ロック好きの皆様。この番組のテーマソングだれが作ってると思います?
ジョニー・マーっすよ!! もう一回、言っちゃおう。Johnny Marrっすよ、ダンナ!
なんすかこの初期the smithちっくばりばりな愛せるtunesはっ! もうビバmy 青春っすよ~!!!
この番組がすごいことが証明されると思われるかと思います。


さて、あらすじなど ご興味ある方は 下方の「続きを読む」をどうぞお願いします

 アメリカのとあるセールス/マーケティング会社に務めはじめたばかりのトッド/Toddは、キャリアもなければ、セールスの才能もとくにあるわけでもない。でも、会社で自己啓発系のリスニング教材を聞いて強気のトーク術を練習していた(=むちゃくちゃ毒舌)ところを、偶然聞いた上司が「コイツはできる!」と勘違い。いきなりロンドン支社をまかされて、北朝鮮製造の「THUNDER MUSTLE」という(謎の)エナジードリンクを売りさばくよう任務を受けます。いきなりの出世のチャンス! と、彼女と別れ、単身ロンドンにやってきたのですが、ロンドンオフィス内は、廃墟と化したような場所。社員デイヴがただ1人ぽつんといるだけでした。
そして翌日「THUNDER MUSLTE」が山のように到着。隙間を埋めるほど積み重なった商品のなか、本国から上司のプレッシャー電話を受けながら、トッドは果たしてビジネスマンとして成功を遂げるのか?


。。。というのは、トッドの立場から描いたあらすじで。(笑)
この人、基本がみえっぱりなんですぐウソついちゃう。
そもそもロンドン行きが決定になったのも、社長の誤解にそのまんまのっかっちゃったからで。
イギリスについて知らなすぎるほど知らないせいで、意中の女性(カフェのオーナー)を射止めるために、
とっても恥ずかしい行動をとったり、ニール(Blake Harrison.君)扮するデイヴのプラクティカル・ジョークにそのままひっかかっているのに気がつかなかったり。(例:BNPのTシャツをI Love UK系のお土産Tシャツと勘違いして着て歩いてしまう/パブにディナーの予約を無理矢理入れる/国会を指して、あそこが引っ越し先、と押し通す/”ローカル・スーパーマーケット”の意味がわからず、Sainsburyにエナジードリンクを大量置き引きして「取引成立」と豪語してしまう...などなどなど)

The Increasingly Poor Decisions of Todd Margaret-4 エナジードリンクをPRするのにテレビ中継の入るwar heroesが集う記念儀式をハイジャックしちゃおうみたいな。。。


口癖が、「I'm an American, but I grew up in Leeds!」→これかなり超ど級で、ツボです。これで何でも通用する印籠を持っているかのように使っちゃうんです。

見栄を張るためにつき続ける些細なウソのせいで、どんどんドツボにはまっていくトッドを追いかけ、一気に6話鑑賞の傑作でした。YOU TUBEで鑑賞可能なので、ぜひ、おためしください。
[ 2011/02/13 21:45 ] ザ・Inbetweeners | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。