Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  Tom Rosenthal >  2011年絶対見なきゃいけないシットコムが高視聴率スタート!☆「Friday Night Dinner」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2011年絶対見なきゃいけないシットコムが高視聴率スタート!☆「Friday Night Dinner」

先日期待度マックスレベルとお伝えした英国CHANNEL 4発Friday Night Dinner、早速視聴しました。
(以下マルC CHANNEL 4です)

friday_night_dinner_2.jpg


 みなさま。。。これ、激ヤバに、そして絶妙に、くだらないです!!!(→褒めてます!) どう激ヤバで絶妙か、というと、ベタまでいかないところで、グっととめてるという絶妙さです。なんというセンスのある技でしょう! 
 そしてSimon Bird/サイモン・バードよ、君はなんとシットコム運のいいやつなんだっ! このシットコムの第1話放送は、2004年のモンスター級高視聴率シットコム「Max and Paddy」シリーズ第1話を上回る成績だったそうじゃないかっ。(ツイッターでの噂です。ホントじゃないかも!笑 しかし、CHANNEL 4は第2シリーズのコミッションしたらしいっす。はやっ!)

 そして! 前回大して調べもしないで、書いちゃってすいまっせん!!!
 なんと、このシットコムの最大にして最強においしいのは、サイモンでもトムでもありませんでした!
 じゃじゃ~~~~~ん! 「SPACED 俺たちルームシェアリング」でも人気を博したイカレた画家ブライアン役のMark Heap/マーク・ヒープ!!! でしたっ! 

マーク

 家族4人の物語なんですが、この4人に含まれない登場人物を演じるマーク・ヒープこそが、笑いのsidekickを超え、要的存在にまで至っています!
最初の1分から、心奪われ、虜にされ、彼の出てないときは、何時出るのかと待ち遠しくなるばかり。トム君がどんなにイケメンだろうが、もうそんなこたあどーでもよくなります(笑)


以下は、上記を主張するサポート資料です。下方にある、続きを読む をクリックください。。。ネタばれしまくっているので、ご注意ください。







<あらすじ>

金曜夜を家族とともに過ごすため、アダム(兄/Simon Bird)、ジョニー(弟/Tom Rosenthal)は実家へ。ドアを開けようとしたところ、ドアがすでに半開き。少々不安になりながらも2人はドアを開けるとそこには用を済ませてでてきた隣人ジム(mark Heap)が。なんでも家のトイレを”壊しちゃった”ということで、グッドマン一家のトイレを借りにきていたんです。
 一方オトーさんは、大切に集めてきたNew Scientist magazineのバックナンバーを捨てる/捨てないでオカーさんともめ合い中。オトーさんは抵抗するも、オカーさんの一喝で、しぶしぶ処分することに。
 さてオカーさんは「Master Chef」のファイナル(というより、そこに出てくるイケメンギリシア人シェフのお尻♥)を観るがためにさっさと食事を済ませようと、全員テーブル着席、いただきます!
 ところがしばらくして、ピンコーン。ジムがまたトイレをかりにやってきて、居座っちゃうんです。なんとか彼を追い出したいと、家族は食事をそうそうに切り上げジムを追い出すんですが、またしばらくしてピンコーン。。。「またジムがトイレっ?!」とよく確認もせずに、「トイレどうぞ~」とドアの向こうに立つ人を呼び込んだら、見たこともない男の人がまたをおさえて入ってきちゃった!
家族中で「誰この人?」と不安を胸に問いただすと、「ソファーベッドを回収に来た」。
オカーさんびっくり「オトーさん、明日って言ったじゃないの!」オトーさんびっくり。「そうだよ、おまえ、5日って言ったじゃないか!」男の人びっくり。「5日って今日ですけど」・・・
というわけで、MASTERCHEF放送●分前!くらい緊迫した状況下、家にソファーベッドを運び出すことに。。。(汗)

<どこにでもありそで、恐ろしくヘンな登場人物満載>

Friday Night Dinnerに家族集まってご飯を・・・ってキャッチがJewish のSabbath Dinnerを連想させたようで、ベッタベタのユダヤ人ネタかと期待する視聴者がいたみたいです。(→この記事が悪いんじゃないか? 汗)
でも、わざわざユダヤ人とかユダヤ人のジョークといわなくてもいいような、非常によくある光景に、ガッツリと「ヘン」を盛り込んだ傑作です。これをjewish humourと説くのかもしれませんが(汗)宗教的な知識なく笑えますので、ご安心ください。

friday night dinner2

おそらく一番同じ目線で見れるのが、アダムとジョニーではないかと思います。アダムは(期待どおり?爆)女子縁がないようで、母親にいつもfemalesについて尋ねられる。ジョニーは一応アリソンという名の彼女がいる様子ですが、これも、相手にもてあそばれているor自分だけステディな関係と思い込んでいる状況っぽいっす。
それにしても、食事中相手が席を離れている間に塩をたっぷり飲み物に入れておくとか、互いをけなしあうとか、この2人の兄弟じゃれあいにはthe inbetweenersを彷彿とさせる。。。アホらしさが満載です。

friday night dinner3

オトーさんも、なにかっていうと上半身はだかで、ゴミ箱に捨てたトーストを拾い上げて食べるクセがあり、さらに!雑誌New Scientist のコレクターというオタク。第1話では、この災難のなか、オカーさんに知られないようにコッソリ息子たちに、雑誌を運び出させようっていう抵抗を。。。
あと、かたっぽの耳が遠いようなので、その聞き間違いや聞き損ないが、笑いの仕込みを作っていますね。
(あ、特に差別的なもんではないです。聞き間違いや聞き損ないをするオトーさんを笑う、という落とし込みになっていません。完璧「空耳アワーズ」な笑いです。)

オカーサン

オカーさんが、英シットコム好きにはおなじみの「Black Books」で活躍し、ただいま「フレンズ」のジョーイと「エピソード/Episodes」にて好評共演中のTamsin Greigというのは、特記事項ですね。
カツラってのがいかにもjewishらしいですが、それも第1話においてはカツラととるか変装ととるかわかんない感じだったので、吟味は第2話以降に。。。。それにしてもこの姿、最初、フタゴ? と思ったのは私だけでしょうか。。。汗
キャラは、ヘンなオトーさんをあまりヘンと思ってないところがヘンなオカーさんです(笑)。
あと、第一話では、お尻の形が男性をチェックするときの重要なポイントというのが個人的にツボでした。自分の女子友達の男吟味は、お尻にかかっていたのを思い出します。スタイルがよくても、顔がよくてもお尻がなければダメ!(爆)あの人、お尻がない!とか、あれはいいオケツだ! って、お茶しながら、ず~~~~~っとやってた。

friday night dinner

そして、隣人ジム。
まず、犬飼ってるのに、飼ってる犬が怖くてしょうがない。
空気はとうぜんのごとく読めませんね(爆)隣家の人間に「ジムって彼女ゲットしたことあるのかな」「犬くらいじゃない?」ははははは、なんっつってコケにされちゃってんのに、まったく感じ取らずにそのなかに分け入り、居座っちゃおうとするんです。
fridaynightdinner5.jpg

多分、オカーさんのこと好きなんですよ。ちょこちょこ一家に邪魔しにやってくるのはオカーさん目当てっぽい。
最後に、ソファーベッドの災難のせいで、家の2階からオカーさんがはしご使って地上に降りるんですが、そのとき、オカーさんをうけとめようと、ジムがそーーーーーーっと、お尻をタッチ(爆)
この、プチ・ビクビク感がたまらなく爆笑ものです!


はやく、続きがみたい~~~


[ 2011/03/01 23:23 ] Tom Rosenthal | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。