Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  simon pegg related >  なんかいきなりハマってきました☆Darren Boyd

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なんかいきなりハマってきました☆Darren Boyd

ロンドン・オリンピックに向けて働く人々を描くBBCモキュメンタリー「Twenty Twelve」。(こっぴーらいとはBBC)

Twenty-Twelve-Jessica-Hyn-007.jpg


回を重ねるごとに、面白くなるばかりっす。これぞコメディの醍醐味ですね。各キャラが刷り込まれていくと、毎回笑いのツボが増えていきます。どんどんDavid Tennantのナレーションが辛辣化していくというのも、凝ったつくりです。
その点も2ndシリーズもコンファームされましたがこれを1stで打ち切りにしたら、そらBBCさんのセンスを疑うというものでしょう。というくらい面白いです。

一気に第5話まで観ちゃいまして、ずっとクビを長くしてシリーズ最終話を待っております。

そして第5話でやはり、イアンとPAの関係に進展がありそうな雰囲気になってまいりました。かつての
「the office」でのロマンス部分を思い出しますな。このsubtleな感じがたまりませんな<3

そんな前おきはさておき、今回は第4話にゲスト出演しフィーチャーされてたダレン・ボイド/Darren Boydさんの魅力についてつらつら書かずにいられなくなりました。

ダレンさん

そうそう、ダレンさん、以前こちらでも面白いよとご紹介させていただいた「WHITES」でスーシェフ役で活躍しており、な~んか、気になっておりまして。

 ダレンさん2

 あともうじきLa La TVさんより放送される「PA」(原題はpersonal affairsです)でも、上司の1人として登場しており(でもララさんのHPには写真が載ってない!!!)
注目せざるを得ない状況だったんですが、

今回「Twenty Twelve」の第4話で、ついにワタクシ、落ちました。
 ここではダレンさんてば、2012チームのもと、「raising the bar/目標をあげて乗り越えよう」といった若者に希望と勇気を与えるプロモーション活動を行っている元陸上選手役なんです……。
 イマイチうだつがあがらない、とか、世の中の不条理に躊躇しながらも見事に受けとめ、着実にルーザーへと一歩一歩近づいていく人間を表現したら、私のなかでは、いまんとこピカイチかもしれません。(→ほめてます)

というわけで、ちょっと調べちゃおうと思って、ダレンさんのキャリアをのぞいてみたところ

えええっ?(汗) うっそん。

サイモン・ペッグのシットコム「Hippies」に出てた?! 


hippies

これは文字通りヒッピーっていけていると思っている人たちを描いたシットコムでGraham Linehanの産物。
かな~~~~~り、面白かったのですが、
私の周囲もみな、面白いと言っていたのですが、
なぜかあまり評論家たちの評判はよくありませんでした。。。

とはいえ、じつは記憶がすべてがおぼろげ~~~~~で、出演者も
サイモン・ペッグとサリー・フィリップス(→大好きなコメディ女優さん。)しか覚えていないという情けない事態です(汗)。
いや、弁解すると、このころって1997~2001、2年くらいですが、
サイモン・ペッグってイギリス人とは思えないほど人気コメディに(脇役含め)ことごとく出てたんですよ! 休みあるのか? と思うくらい。だってこの時期に
Is it Bill Bailey, Big Train, Spaced 俺たちルームシェアリング、そしてHippies、みんな出てますから!
まさにコメディ下克上時代? なので、Hippiesがいまいち印象薄くなってしまう言い訳になるんじゃないでしょうか?(汗)

それにしても、う~ん。。。よく考えたらほかにもフラットメイトがいたのは覚えています。
気になってしょうがないので観てみました。。。

darren2.jpg

うわわわ(汗) やっぱりいました!
で、ついでにyoutubeでアップされてたエピソードを観てみました。



う~ん、やっぱり、ここでも世間的にはうだつのあがらないルーザーな人なんだ。このナチュラルボケっぷり、
80年代に起きたコメディ変革期の代表作「YOUNG ONES」のニールに似てるなぁ。。。
非常に似てるわ。。。

Young Ones: Oil Boring Flood [VHS] [Import]Young Ones: Oil Boring Flood [VHS] [Import]
(1996/09/10)
Rik Mayall、Adrian Edmondson 他

商品詳細を見る
(なぜVHSなんだ?!)

というわけでニールのクリップもつけときます




なにがなんだかわからない記事になってしまいましたが (汗)
そんなわけでダレンさん、ご注目よろしくお願いします!


[ 2011/04/18 23:36 ] simon pegg related | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。