Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  Cowards >  モンティ・パイソンを受け継ぐ新鋭、Cowardsのスケッチを味わう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モンティ・パイソンを受け継ぐ新鋭、Cowardsのスケッチを味わう

当ブログで若手"イケメン芸人"として大プッシュしているコメディ集団、Cowards
全員がCambridge Footlights出身の正統派スケッチ・グループです。
チャーミングな4人の作り出す世界は、何か別のルールが働いている不思議な空間。その繊細なジョークとシュールさは、ウィットというよりファンタジーの域? 英語も非常に聞き取りやすいです。 
とにかく、Cowardsには病みつきになりますよ~。
今回はBBC4で放送されたTV版の中でも超お気に入りの、キャラバン・スケッチをご紹介します。。。
(*ちなみにCowardsのTV版は全部YouTubeにアップされております!)

the_cowards.jpg
TVシリーズに毎回登場する、やさぐれ裁判官たち。左からTim、Stefan、Lloyd、Tom。(C)BBC

Caravan Sketchとは、大抵は旅行用に使われるキャラバン(トレーラーハウス)に、4人が定住しているという設定のコント。彼らは普通の会社員らしく、なんでこんな車に、しかも街中に住んでるのかは分かりません。しかし、そこにツッコむ暇を与えないほどに、マイペースに暮らしている4人。Swear Taxなどの独自の税制度(?)のある彼らの日常は、毎日が合宿のようで楽しそう。とか色々書きましたが、可愛い4人の仲良しっぷりを見ているだけで頬がゆるゆる緩むのも事実です(笑)。

番組からCaravan Sketchだけを抜き出した動画がありました。ので、ご覧あれ!

第一話:The Tale of Graeme Dott, The Pests & The Great Bond Debate


アンドリュー(Tom)が会社から帰ってきて始まるこの話。題にもあるGraeme Dottはスヌーカー選手の名前で、大型テレビにDott対Roberts戦が映ってます。家に飾られた4人の写真にも注目。ああ、ネズミ捕りにはさまれるTomの表情がナイスだなあ・・。
猫を飼いたいがためにネズミを放っていたイアン(Stefan)が「しま猫なら飼ってもいい?」とか聞いてるのがかわいいです。猫を飼うまでネズミを買い続ける、というイアンの宣言に"Ian, I don’t think one person in a van should be constantly buying mice, only for someone else to be constantly killing 'em."と返すアンドリューの言い方がシュールで面白い。しかも君たち、金曜日の夜10時に就寝しようとしてたんですか? 子どもかいっ!(笑) 最後に"Oh, I love living here..."と呟いてるのはきっとイアン。

あんまりいらない情報・・・
・イアン(Stefan)が就寝前に読んでた本は、『コレリ大尉のマンドリン』だと思われます。。
・なぜかCJ(Tim)だけがイアンを時々"Ducky"と愛称で呼んでいる。仲良し?
・"The name's Bond, James Bond."はボンドの決めゼリフ。あの"Who'd make the best Bond?"論争の場では一人しかそれを知らなかったようですが。
・Drago   スヌーカー選手のTony Dragoのこと。

第二話:The Tale of The Lobster, The Suntan & The Lottery Ticket


ジェイミー(Lloyd)がトム・ジョーンズの曲に合わせて「カルボナーラ~」と歌っているとこから始まります。Tomファンには色々とたまらない回ですな(笑)。大型テレビには熱帯魚が映ってエセ水槽となっています。CJが買った宝くじを、「もし当たったら・・」と言う不安のあまり返品してしまうところが可愛い。"It would ruin your tiny life, CJ."というセリフもナイスです。ジェイミーが欲しいと言ってたDel Boy vanは、国民的コメディ番組"Only Fools and Horses"の主人公のDel Boyの車のこと。この回は面白すぎるのでこれ以上特に言うことはありません・・というかこの4人の車、カギも無かったんですね。。。

第三話:The Tale of The Chill, The Cuddle & The Dog Show


現時点での最終話。イアンが帰ってくる時に映る入り口付近に、若き日のTimの写真が見えます。暖房がないので、TVに暖炉を映して代用(意味ないし・・)。そしてアンドリュー君、この家に自転車は入れちゃダメだと思います。皆でドッグ・ショー"Cruft's"を見ているとき、CJが"...when I slept with 3 girls this year and only one man"と言ってるのが少々気になりますね(笑)。Hound Dogの替え歌とか、皆でゲームしてるとこなんかは見てて楽しいです。ボスは銃殺されたとか物騒な話をしながら、最後すっごくいい話っぽく終わってるのが笑える。

あ~、続きが見たい。BBCで続編作ってくれないかなぁ・・・。
[ 2010/08/06 18:28 ] Cowards | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。