Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  独断と偏見 >  番外編☆2011年5月2日 私的ミーハー日記 in London (長いです!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

番外編☆2011年5月2日 私的ミーハー日記 in London (長いです!)

 ロイヤルウエディング・ウイークエンドの4連休も最後の5月2日月曜日、ワタシは愛するダニー・ボイル監督演出の超人気の舞台「フランケンシュタイン」を観に行きました。
 (*この舞台に関してはAlexせんせいのベネディクト・カンバーバッチHPにて網羅されています。)

ダニーちゃん舞台演出です。音楽でコラボっているのはアンダーワールド。「トレスポ」世代の人間で、ダニーちゃんをこよなく愛するワタクシが、この舞台を逃したら、自分のアイデンティティを失うくらいの、一大事だったのです。(ダニーちゃんへの一方的な偏愛に満ちあふれた感想は、またの機会に書こうと思います・・・。)
 
というわけで、イメージぴったりの無情な(笑)天才科学者になったベネディクト様がいようと、フ●チンで白熱の演技を繰り広げる実力派イケメンのジョニーさんがいようとしったこっちゃありません(注:この日の配役でした。二人は役を交互に代わるのです)。
ワタシの目当てはダニーちゃんです。

日頃サイバー上でお世話になっているAlexせんせいdikokuせんせい、chieko師匠と合流して、鬼に金棒状態になり、ひさびさの出待ち体験をしました。イベントとして楽しいです!
 バルコニーで気さくに語らうダニーちゃんをカメラに収めたいと思うも、どうにもバルコニーのバーと、ベネディクト様が。。。(怖いのでこれ以上言えません)

DSC02850.jpg

このベネディクト様の包容シーンの後ろにかすかに見えるチェックのシャツがダニーちゃんです。ダニーちゃああああん!!!

DSC02851.jpg 

このポリポリと頭をかいたあとに……

DSC02852.jpg

後頭部の髪の毛がぴぴーんと立ってる! お茶目です♥ お茶目すぎます! ラブ度がさらに上昇です。


そんなしているうちに、みなさん中へ。その後しばらくしたらベネディクト様が楽屋口から登場しました。押し寄せる女子ファンの波はあるにせよ、ほぼ目の前にいる状態ですから、無駄な意地を張ってはかえってダサいと思い、一緒になって、きゃあきゃあ言いました。
みんなが楽しむ旬のモノをいただかないと世の目に外れます。

DSC02855.jpg

ズームです。ズーム。実際、こんなに近づいてません。
そして、ラブでないほうが、冷静によい写真がとれますね。距離が違うとはいえ、ダニーちゃんの写真とあまりに差がありすぎます。


さて、無事(?)ミッションも完了し、せっかくの記念だから素敵なご飯を食べましょうということになり、dikokuせんせいとchieko師匠のご提案で、かつてヒュー様とステ様(注:ヒュー・ローリーとスティーブン・フライ)が逢い引き(→二人の言葉を引用)をしていたというTHE IVYは、予約が当たり前のセレブ御用達の店へ
アポなしで向かいました。ええ、もう旅行者ですから!


The Ivy

 運良く7時ならテーブルを用意してくれるとのことで、それまで近隣のパブで時間を過ごし、いざ出陣です。


案内されたテーブルで、メニューとにらめっこしていると、ほどなく、とんでもないことに気づきました。

となりのテーブルに座っている4人客のなかに、なんと!!
ジミー・カー/Jimmy Carr がいるではありませんかっ!!!

jimmy carr for the sunday herald magazine

 はい。ただいまCHANNEL 4の10 oclock liveでもご活躍の売れっ子コメディアンです。”ウエンブリーアリーナ埋めるのなんてちょろいちょろい”級です。
 ひところちょっとほっぺがおたふくかぜみたいになっていて、おなかもメタボ気味だったのですが、ここんとこ、引き締まってこじんまりしちゃってて、なんかオボッちゃまみたい! そして、実物もオボッちゃまみたいだったんです!
 
 ぎゃあああああああああっ!
 心の中で叫ぶ私たち。(多分わたしだけではなかったはず。。。汗)

 心臓がバクバクで、動きはロボコップ状態。あまりに挙動不審すぎるのを自覚したので、ちょうどサーブされた赤ワインをぐびぐびぐびっと、ビールのように飲んでしまいました。


 THE IVYを訪れる日本人たるもの、日本人の美徳を背中にしょった、静かで、つつましやかで、礼儀作法に厳しい日本人観光客にちがいない。。。
 店の人たちはこう推測し私たちをジミーのとなりのテーブルに案内したのでかもしれません。
 しかしながら、日本では絶対に観れないビッグスターを横目に「やっぱりこんな店で写真なんて無理だよね!?」と自粛と欲望の狭間で葛藤しながらアルコールを急ピッチで飲む私がいました。

 心なしか、その後からお店側の私(たち)に対する警戒が厳しくなったような気がします。空気も読まず話に盛り上がり、ワインをがぶっと飲む姿をみて、セレブが隣にいるんだから、ちっとは気を使えよっ! と思われたのかもしれません。(まったく、お酒を飲んで、心臓ばくばくを抑えていた私の気持ちも知らないでっ!)
 
 おしゃべりしてたら、背後からぬっとウエイターさんが現れ、「声をもっと落としてください」と小声で、しかし厳しく注意されました。店内はかな~り、にぎやかだったんですが……。

 本当は、英国の食事ならではの醍醐味(・・・汗)をたっぷり味わえる「THE IVY特製ハンバーガー」や「ルバーブX3」という3種類のルバーブのデザートの盛り合わせをいただいた記念に、カッコイイ写真をとってフードライターを気取りたかったのですが! カメラに触れた瞬間、背後からぬっと現れたウエイターさんに「写真はおことわりです」と耳元でそっと、しかしきびしく注意されました。。。。

ちなみに今flickrったんですけどね、結構店内で記念写真しているイギリス人の人いるんですが。。。?! 

というわけで気を強くして(爆)、THE IVY店内でこっそりとった一枚の写真をあげておきます。

 DSC02858.jpg
[ 2011/05/14 01:09 ] 独断と偏見 | TB(0) | CM(6)
デカい人が手前にいると・・・爆
whiteanklesocksさま、こんにちは。

ボイル監督、ベネさんのように手すり近くまで出て下を見下ろしてくれればよかったのに、ずーっと出入り口付近に停滞されてましたものねー。しかも手前のベネさん、身長185弱のデカ男(爆細身とは言え、ボイル監督をしっかり隠してくれてしまって・・・

おぉ、IVYで隣の席にいらっしゃったのは、その方でしたか!whiteanklesocksせんせいとChieko師匠の「ちょっと待ってよ、まぢ?マジ?ねぇ?!」なリアクションに、一体どなたがいらっしゃるのかと思いつつ、礼儀正しい日本人(爆)、覗き込むワケにも大声で名前を連呼するわけにもいかずMr.Xの正体に悶々としていました。
っつーか、IVYで料理の写真撮ってる人、日本人でもたくさんいますよーーー!日本人のロンドン慣行ブログでもいやってほど引っかかりますもの。あたしたち、カメラを向けた先はあくまでも料理で、しゃべってた言葉も日本語で、楽しく談笑してただけでなーんの迷惑もかけてませんよねー(ぷんすか)

whiteanklesocksせんせいが礼儀と欲望の狭間でもみくちゃになり、それでも指差しも何もせず彼らのプライベートを尊重する姿勢を貫かれたのはしっかり保証しますので!

私のカメラに、手すりとベネ様の妨害に負けずにちょっとでもまともに写っているボイル監督がいらっしゃらないか、ちょっと後でもう一度確認して見ますw

私も早くベネさんへの偏愛だけにあふれた感想をupしなければ・・・。いまだ消化中ってどーいうことなんでしょうね(^^; いつまで余韻に浸ってんだかw
[ 2011/05/14 19:07 ] [ 編集 ]
ぎゃああああああああああ!!!
・・・でしたわよ、ホントに。私内「今週の出来事」は、毎週彼の語る数分間ですべてが要約されていることになっていますから(おいw)。頭真っ白、目が点になりつつ、変な汗かきましたとも。
しかし、あれだけ見間違いようのない顔ってのもすごいですよね。一瞬たりとも「え、見間違い?」とか思わなかったもの。顔の個性だけでもすでに一芸。。
[ 2011/05/14 23:57 ] [ 編集 ]
Re: デカい人が手前にいると・・・爆
Alex せんせい、こんばんは~!

あ、いや、そんな 露骨にデカイから邪魔なんて。。。言ってます(汗)?いや、じつはこの盛り上がりにはちょっとわけがあってですね。職権乱用でダニーちゃんにお会いしたことがあって、そのときに前後10日間(計20日間)ほとんど眠れず興奮した記憶がオーバーラップしているからなんですね。職権乱用なので、もちろんお写真はとってなくてですね。ふはははは(汗)お気遣いいただいてすいません。

そうそうそう、なんです。ジミー・カーだったんですよ! そうか、あそこで、alexせんせいが一番場所が近かったんで、逆にみれなかったんですね! 私はほぼはす向かい状態で、もう視界におもいっっっっっきり! 見切れちゃってて、一番いい位置に座っていたかもしれないです。
ジミーが頭角を現してきたとき、ちょうど、私、娘を生んだばっかりで、この過去●●年間のエディンバラ通いで、唯一不参加だった年のことなんですよ~。だから、彼のナマを観たことがなくって、非常にうろたえました(爆)でもロンドンだと、やっぱりセレブ度がアップして、すんごい興奮しますね。フェス時期のエディンバラだと、正直そこらへん、ほっつき歩いてるセレブが多いので、よっぽどお気に入りじゃないかぎり、飛び上がるほど興奮しないのですが。。。(爆) 

ベネさんの偏愛にあふれた感想楽しみにしてますよ!


[ 2011/05/15 00:05 ] [ 編集 ]
Re: ぎゃああああああああああ!!!
おお♥ chieko師匠、

ほんと、一緒に二の腕を叩き合って”ぎゃあああああ”をかみ殺し合えて、本当にうれしかったです。
見間違えない個性的な顔(爆)でも、思ったより、顔がちっちゃくて、うわ~、やっぱりこの人、grammar school→cambridgeのおぼっちゃまなんだっ!!! っていう感じで、驚きました。ネタがなんとも悪魔君なので(爆)アート系のエリート反逆児かと思ってたのですが、THE IVYでご飯をあのように楽しむ英国のアッパークラスに染まりまくっていた。。。ふはははは。しかし、今ツイッターみたら、彼のフォロワー数はすごいことになっているんですね!(驚)あらためて、イイモノ観ましたね!
[ 2011/05/15 00:15 ] [ 編集 ]
すみません、あまりに大爆笑してしまったので、とりあえずブクマ&RTしてしまいますた。
しかし、The Ivyに行ったら誰か一人くらいは有名人に遭遇するかと思ったら、まさかせんせいのストライクゾーンど真ん中の方に遭うとは!!!
なんかこー、ジミーが着席する時、わたくし目が合ったような気がするんですが、き、気のせいですよね(爆) そんなおぼっちゃまだったとは知りませんでしたよ・・・。でもThe Ivyにいる姿があまりにもハマっていたので、なんか納得ですわ。
アテクシが撮った写真をウェブアルバムにアップロードしたので、後でURL送ります。あ、残念ながらジミーの写真はありませんです。007のスパイカメラが欲しいです(こら)。ではではー!
[ 2011/05/16 01:47 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
dikokuせんせ~ :D

あ、すいません。RTしていただいたんですかっ。ありがとうございます!(汗)全部仕込みネタかと思うくらいよくできた(爆)半日でした。。。マジで仕込んでも、ここまでうまく行くのか? というくらい豪華。ですよね。ほんと、みなさまとお会いできたおかげだと思ってます。
 アクセス数も、以前richard herring氏が日本語のわからない自分のファンにRTしてくれた時以来の、通常の倍(→たかが知れてるのが 涙)でしたよ。
あ、URLお願いしやす! みたいみたいみたい! 

それにしても、ほんと、ジミーのあのポッシュな色にあまりに同化している様に複雑な感情を抱いているのはワタクシだけでしょうか。。。なんか芸風が。。。(→しつこい)David Michell&Robert Webbとか結構あり得そうな気がするんですけどね~
[ 2011/05/16 10:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。