Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  jonny sweet >  これぞ本気の"This is IT!"明日の英国イケメンお笑い界の真打:Jonny Sweet

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これぞ本気の"This is IT!"明日の英国イケメンお笑い界の真打:Jonny Sweet

この回、じつはコツコツと用意していたのは相方naberuなのですが、昨日を境に、私の一押し芸人になってしまったため、その努力を土足で踏みにじりました。しかも同意なしに勝手に、愛を思いっきりぶつけまくっています。
というわけで、号外くらいに思ってください・・・


これまで当ブログではCowardsなど、Cambridge Footlights出身の若手芸人の話をしてきました。
今回はそんなかでも若くてピチピチのケンブリッジ・コメディアン、ジョニー・スイート君をご紹介します!!!(すでに、テンション高くてすみません)
85年生まれ、ノッティンガム出身。
jonnysweet-11[2]
肌がツヤツヤしてます(笑)。


学歴がら、かつてはFootlights出身の友人と組んでました。"The Inbetweeners"の主役を演じて、一躍人気者になったSimon Bird、Joe Thomasの2人と活動することが多かったようです。
houseofwindsor2.jpg
左からSimon、Jonny、Joe。トリオ名は"House of Windsor"でした。

"The Inbetweeners"とは、ロンドン郊外の公立高校のサエない男子たちを描いた大人気シットコム。なぜそこにジョニー君が加わらなかったかと言うと・・・「ポッシュ(上流階級っぽい、の意)すぎるから」だそうで。


それが本当かどうかはさておき(笑)、友人らの活躍をよそに、一人マイペースにソロ活動をはじめます。そして09年エディンバラ・コメディフェスティバルで、「Mostly About Arthur」という初のピン芸を発表。jonny-sweet-LST065822[1]

これは、ジョニー君の兄で、本のブラーブ(自賛っぽい推薦文)を書いて名声を得たというアーサーをプレゼンテーション形式で称える1時間なのですが・・・

もちろん、ネタです!

ジョニー君は Jonny Sweetというキャラを家族構成から何から完全に作り上げ、それになりきっているだけ。
客側であるみなさまが「本のブラーブで名声を得るってなんだよ」というツッコミを心でひっそりいれてください。
完全なるボケ・コメディです。

ただ、その緻密なキャラ設定は、オタクとしてトキメキます。
たとえば、このショーでの"Jonny Sweet"君は、片足をかる~くひきずっているんです。
はじめ、わたしゃ、ケガでもしたのか?と思ったのですが、翌日別の場所で軽やかに歩いている彼をみて、”やられたっ!”と。
 この足をひきずっているというのは、ショーのなかで、’兄への尊敬と羨望’の裏にひそませた’確執’を見え隠れさせるときの効果的なツールだったんですよ。

 そんなわけで、見事09年のエディンバラ・コメディフェスティバルにて最優秀新人賞をかっさらいます。

 んでもって、今年のエディンバラ・コメディフェスティバル。
 まだはじまって1週間しかたっていないのですが、ジョニー君のソロショー「Let's all just have fun (and learn something, for once)」がものすごい脚光を浴びています!!! 

jonny2010   

 今度はジョニー君、出身地のノッティンガムの母艦についてプレゼンテーション形式で、熱弁。
スクリーンに’母艦’がババーンと登場したとき、一体何面白いこと語れるんだよ!”と動揺してしまうのですが、そんな心配は必要ありません・・・
この母艦をトピックに見事、Jonny Sweetというキャラをさらに、滑稽に、時代遅れに魅せて(!)いきます。
なんといってもクライマックスは、1時間のショーのうち、40分弱でこのプレゼンが終わっちゃうところ。
もうすることがなくなっちゃった彼が残りの20分何をするか?! さんざん笑ったあとの抱腹絶倒の20分がたまりません。

エディンバラにいらっしゃる日本人の方、Jonny Sweetは必見です! はまればはまるほど、
それが巧妙に作られたキャラ、Jonny Sweetだと知らされる。
そして、ベールに包まれた素のJonny Sweetとはいったいどんな人物なのかと、思いをはせるたびに……

萌えます(爆)。

あんまり人気で追加公演が出ているくらい。ぜひ、見に行ってください!!!


あんまり映像がなくてドン引きしているんですが、超昔の活動がyoutubeにあったんで、どうぞ。
この、かっこいいのにダサいのが、いいんです。



<おまけ・・・> ここ1年くらいは、ジョニー君もテレビ・ラジオにちょこちょこ顔を出しています。
話題になったのは、ドキュメンタリー"When Boris Met Dave"(09)。再現ドラマをインサートしながら、現首相David Cameronとロンドン市長Boris Johnsonの若かりし頃がどんなものだったか探る、というもの。その再現ドラマでジョニー君がイートン、オックスフォード時代のDavid Cameronに扮しているんですね
あんまセリフありませんが、役者としての活躍も120%期待します!


jonny-channel4
(C)Channel 4  かつて実在したオックスフォードの高級クラブの会員制服でござります。似合う似合う。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

[ 2010/08/13 09:27 ] jonny sweet | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。