Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  ザ・Inbetweeners >  イギリス男子高校生の、輝かしくもダメダメな日常:The Inbetweeners

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イギリス男子高校生の、輝かしくもダメダメな日常:The Inbetweeners

ご紹介するのは今、英国で大人気のシットコム、"The Inbetweeners"。BAFTAの「ベスト・シチュエーション・コメディ」に一昨年、昨年とノミネートされ、この秋にシーズン3の放送も控えています。
主役はまさにフツーの男子高校生。大人と子どもの中間で、学校でも微妙な位置にいる彼ら:
"Inbetweeners"への賛歌!な本作は、爆笑あり、恥ずかし~思い出あり、ちょっとしたノスタルジーありの良作です。

ハイティーンが主役の最近のドラマといえば、米国では"The OC"、"ゴシップガール"、英国では波乱万丈ハイスクール・ライフを描いた"Skins"などと豊作ですが・・・"The Inbetweeners"はそこから一線を画し、「フツーの高校生にもドラマはある!」という路線で若者からの絶大な支持を受けたというわけです。(もちろん特殊な世界のドラマも魅力的なんですけどね)

inbet.jpg
(C)E4  中央列上から、我らが主役4人組:Neil、Will、Simon、Jay。

(あらすじ)
舞台はロンドン郊外のコンプリヘンシブ・スクール(公立高校)。私立校に通っていたWillが親の離婚で学費を払えなくなり(リアルだわ・・・)、最高学年のカリキュラム、6th formに転入してくることから始まります。制服も雰囲気も違うWillは仲間はずれにされまくり。しかし、迎えに来たWillのママが物凄く美人だったと言う理由でSimon、Jay、Neilの3人と接近し、10代最後の時を一緒にぐだぐだ過ごす仲になるのでした。。。

inbetweeners 1
左2人のSimon BirdとJoe ThomasはCambridge Footlights出身の大注目の才能です!そうです、ジョニー・スウィート君と組んでたあの2人でございます。

やはり何といってもオススメなのはシーズン1!何もないようでいて何かある、そんな彼らの生活を一番良く描いています。皆でウソをついて学校をさぼり、ドンちゃん騒ぎをやってテンションが上がった挙句、女子の家の前に「好きです」とスプレーで書きに行く第2話"Bunk Off"は秀逸。彼らの要領の悪さに、笑い泣きです。

そんでまた音楽のチョイスがいいんですよ。バリバリUKロック世代の彼ら。ギターの音が10代のboysにぴったり合ってます。オープニングのMorning Runnerで甘酸っぱい気持ちになって、途中でFratellis。パブに行く前に「母ちゃん小遣いくれよぉ」と4人がねだるシーンではアークティックの"Fluorescent Adolescent"にホロリ。最後にパブで酒も飲ませてもらえず帰る場面ではリバティーンズの"Don't Look Back into the Sunですよ!うっうっうっ・・・(涙)。これが泣かずにいられるかぁ!

ーーーーーーーー

主人公の4人組は、純情でめちゃめちゃドジなSimon、転入生のちょっとギークなWill、自称"モテ男"でエロいことしか頭にないJay、天然のアホで、美人の生物の先生が大好きなNeilと、みんなそれぞれ可愛いんですが。。。(YouTubeに公式の爆笑キャラ紹介があるので、見てみよう!) 

そんな中、私が特に好きなのは、アホのNeilです。(配慮のかけらもない呼び方。笑)
neil.jpg

 相方は「断然Simonが可愛い!」と申しておりますが、すいません。私はNeil派です(笑)。シーズン2以降は脚本家に人格がなくなるほどアホ扱いされているのですが(泣)、シーズン1ではその辺にいそうなおバカな男子のキャラが好きでした。両親が離婚してお父さんと二人暮しですが、至って能天気なNeil。
綺麗な女子を見るたびにアホ面で、"She's so fit!!"とはしゃぐのがかわいいいんだな~。ルックスも、目がくりくりしててキュートじゃないですかっ。

 何より彼の究極の決めゼリフ、「何で皆が本なんか読むのかわかんねぇよ。これってテレビのスローバージョンじゃん。」を聞いて「そうか・・」と色々と感動してしまい(笑)、Neil派に入党したのです。たびたび「おまえの父ちゃんはオカマだろ」だとからかわれたり、結構他の3人にいじられているNeilですが、困惑して眉間にシワが寄った顔がホントに"ポカ~ン"って感じでたまりません~。

Neilを演じるBlake Harrison君は現在25歳のロンドンっ子。彼のおふざけ半分のインタビューを聞くと(動画はこちら)、Blake本人もなかなか愉快な御仁だと分かります。頑張れBlakeくん、コメディでおバカな役ができる俳優は強いぞ。


[ 2010/08/20 18:50 ] ザ・Inbetweeners | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。