Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  jonny sweet >  ジョニー君がthe Inbetweenersのあの2人とのチーム復活☆Jonny Sweet/Simon Bird/Joe Thomas in CHICKEN on Channel 4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョニー君がthe Inbetweenersのあの2人とのチーム復活☆Jonny Sweet/Simon Bird/Joe Thomas in CHICKEN on Channel 4

8月はテレビにまったくついていけてませんでしたが、
ぼちぼち引きこもり生活を再スタートさせます(爆)
9月2日よりCHANNEL 4にて、恒例の新番組を目指すパイロット版一挙放送祭り「Comedy Showcase」が始まりました!

その第1弾が、「The Inbetweeners」のサイモン・バード、ジョー・トーマス、そして 我らがジョニー・スイート君の3人によるシットコム「CHICKENS」です。

jonnysweet-11[2]


もともと「The Inbetweeners」が始まる前に、Footlightsのよしみでこの3人はチームを作って、寸劇をやっていたんですよね。それが、「The Inbetweeners」の出演→爆発的ブーム、そしてマイペースなジョニー君はピンでコツコツとキャラクターコメディを極めていっておりました。
 サイモン・バードによると、「互いに忙しくなっちゃったけど、ずっと3人で作りたいという思いはあったんだよね」とのこと。

 インタビュークリップをあげておきます。

 
なぜ、この3人はオフスクリーンだと、こうもかっこよく見えるんだろう。オンスクリーンのダサいことといったら、ピカ一なのに。。。汗


ジョニー君の活躍を首を長くしてまっているワタクシとしては、この番組はオンエアに見なければ、ワタクシ失格なので、拝見しました! 以下、ネタばれ入りの感想はタタミマス。






あらすじ

1914年のイギリスが舞台。第一次世界大戦真っ最中。でもジョージ、セシル、バートの三人は、お国のために戦うことから逃げだし、コッソリ3人で住んでいます。村の女性の厄介者&嫌われ者。
セシルは、扁平足が理由で兵士になることを拒絶されたと言い張る、口ばっかり達者な放蕩者。
バートは、戦争という状況が、頭からゴッソリ抜け出ちゃってる、3人の中で一番のアホ。村に男性が誰もいない今、女性とやりたい放題、といつも目をギラギラさせて、女性なら手当たり次第に狙います。で、自分は超モテモテ君だと思っている。もちろん彼もただの放蕩者。
ジョージは、教師ですが、暴力が大の苦手で、臆病者。学校内の女性教師と結婚するつもりではいますが、どうも相手の女性は。。。???校長先生がジョージを疎ましく思いながらも解雇しない理由は、学校で校長1人が男になるのがイヤだから。
 そんなある朝、家の水がまっちゃいろで、ゲゲっと思ったジョージは、「僕は働いてるけど、君たち働いてないんだから、なんとかしておいて」と言い残して出勤。セシルとバートは、村のコミュニティが運営している「お悩み相談室」へ行くことにします。
 セシルは、この戦争まっただなか、水が茶色いなんてお悩みはあまりにもKY、というのが薄々わかっています。一方バートは本気印のKYです。担当者を前に「水が茶色いなんて状況、超深刻な問題だってわっかんないの?! 冗談じゃない、まるで戦争時代の暮らしみたいじゃないか」と失言。セシルに引きずられてその場を去ります。

 その晩、ジョージが自称フィアンセを連れて家に戻ると、バートに膝の上には、見知らぬ年増のおばさんが、ほほを赤らめながら食事をとっていました。「誰これ?」というと「バートの彼女」と答えが。どうみても40歳は差がある女性に手を出したバートに唖然としていると、戦争に行かないセシルを忌み嫌う姉がやってきます。そして「家に置いてあるあんたの所持品を見るだけで、母親が具合が悪くなるのよ」とセシルの荷物をどさっと。そしてこんな負け犬で臆病者のジョージと結婚なんて、とんでもない、と教師の女性を引きずって去っていってしまいます。。。

 そして、最後のオチ。夜、真っ暗な中3人歩くうち、セシルがおトイレにどうしてもいきたくなり、立ちション。ところがそれが、戦死した兵士のお墓だったんですね。ものすごい勢いでシャーっと音がなり、人影と騒音に気づいた家の中の人たちがドヤドヤとでてくきます。そのなかには、「お悩み相談室」でのセシルたちの担当のおばちゃん、そして戦死した兵士の未亡人がいました。しかもその未亡人は その日バートが教会で涙にくれる彼女をチェックし「あの未亡人いい女」と、「死んだ夫から妻を奪う」と口説いた女性でした。。。。

ちゃんちゃん。



<感想>

いや~~、戦中の「the Inbetweeners」でしたね。キャラがもろかぶり。サイモン・バードとジョー・トーマスはまんま。で、ニールとジェイを2人分ジョニー君が担当している感じでした。
 サイモン・バードもこの「the Inbetweeners」キャラから抜け出すとかできないのかな。それとも、the Inbetweeners旋風が吹き荒れているので、みんなもサイモン・バードのウィルなキャラを期待しているに違いない、と考えてのことなのかな。
 ジョニー君は、もともと、「おばか」、「空気読めない」、「自分が気がつかないだけでじつはめっちゃルーザー」のキャラを構築しているので、ある意味、これも、型から外れていない。。。 現状唯一といっていいほど、スティーブ・クーガンのポテンシャルを持つジョニー君なら、別のものすごいハマりキャラを作れると思うだけどなぁああ。
 

 どうなんでしょうか。これ、1シーズンもらえるんでしょうか。。。う~ん。。。
[ 2011/09/03 09:09 ] jonny sweet | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。