Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  steve coogan >  スティーブ・クーガンじゃないです。アラン・パートリッジ。ジョナサン・ロスのトークショーではじけまくり!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スティーブ・クーガンじゃないです。アラン・パートリッジ。ジョナサン・ロスのトークショーではじけまくり!

こんにちは。携帯着メロはアラン・パートリッジのパートリッジ・おたくです。

イギリス全国民が待ち望んでいた(注:私の世代だけかもしれません 汗)アラン・パートリッジ/ Alan Partridgeの自伝「I, Partridge; We need to talk about Alan」



あら、安い。。。。


発売を記念して、アラン・パートリッジが、英国のトップ・プレゼンターの1人、ジョナサン・ロスのトークショーに出演しました。
その爆笑の一部始終をもらすことなく集約したクリップがアップされました。


しつこいようですが、20年ものスパンで、国民と一緒に年をとり生き続ける、キャラクターコメディの金字塔だと思います。
アランを知れば知るほどアランが何をしても、笑えるという笑いのスパイラルに、国民がみんななってしまっているという状態です。

この登場シーンの一挙一動が最たる例の一つではないでしょうか。
すでにジョナサンを軽く押しやり、観客の注目を一心に浴び、腰に手をあてて、微笑んでいる。
大したことないですよね、気の利いたセリフを一言も発しているわけでもない。
 でも、これこそ、超アラン。かつてトークショー「Knowing me, Knowing You」で見せていた、あのアランなのです。ラジオショーがテレビへ移行したのが奇跡的で、回を重ねるごとに視聴率が急降下した上、最後の回(6回目)で番組中にゲストが死亡。その後のキャリアは、ダウンダウンダウンだった(→ここ、「I'm Alan Partridge」で、よろしくお願いします)
 もちろん、何かしらあるたびに(RED NOSE DAY/CHILDREN IN NEEDとかそういったチャリティ系)ゲストに出たりしてましたし、ネットTVでの復活もありましたが、BBCのゴールデンタイムに登場は、そうそうないのです! そんな「ここぞとばかり」感も含め、アランらしさが溢れてこぼれてだだ漏れです。

 


コメディでは往々にして固有名詞で笑かせるところがあるので、アラン・ビギナーの方用にちょっとだけ補足メモります。。。 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



☆アランが現在乗っている車 →Vauxhall Corsa, (Blue)

アランは車好きです。車のために、社員の給与削減やコスト削減も惜しまないほど車がマイ・ステイタス的なところがあります。
かつてBBCで番組を持っていたころはJaguarを認め、Rover Vitesse Fastbackを乗り回し、トークショーのシーズン2がないことが決定し、経済難に陥ってもMK2 Rover 800の売却を渋りまくり、経費節約のためにmini metroを乗るよう、当時のマネージャーに言われても、断固として「NO」。

その後Lexus(トヨタ)に乗りかえていた。。。なんていう経緯があります。そしてこのLexusは アランのおかげでむっちゃ認知度が(私のような車に何の興味もない人々の間にまで)高まりました。
(でそのLexusにCock Piss Bartridge って落書きされるんですが。。。

で、今回が、この! 

Vauxhall Corsa

イギリスモノに戻りましたが、完璧な実用車/ファミリーカーってことですよね。各オチ(おっと失礼 汗)ですかね。この車sidekick simonのTIm Keyが昔Coward時代にやったCM風のスケッチがあるんですけど、なんか、関係があるの。。。かな?考え過ぎか(爆)


関連クリップ


Lexus




Mk2 Rover 800 / mini metro









☆アランのお友達リストで登場した人たち。


Eamonn Holmes と Richard Hammond そして、

Sue Cookについては、ちょっとかたりたいです。Sue Cookはプレゼンターなのですが、

Sue CookとAlan Partridgeの歴史(?爆)は'm Alan Partridgeのシーズン1の第5話目からと長く、一回も本人は登場したことないのですが、彼のショーのゲストとして名前が出てくることが多いのです。アランは、「親しい」とか「仲いい」とか「ゲストで来る」とか言ってるけど、実際顔出さない。。。みたいな芸能人が結構います。ロジャー・ムーアとかもです。


☆チョコ中毒 toblerone中毒について
ええっと、これもじつはI'm Alan Partridgeから続いてるネタで。このなかでやっぱりアランは本を出しているんですが、そこでいろいろ批判されるうちに過去のチョコ中毒にかかったトラウマが戻ってきちゃうシーンがあるんですね。今回、ホントに本を出すということで、これについて再び触れているので、みてる方は、前のことも思い出して、笑っちゃったりするわけです。


関連クリップは この辺かな。。。



あと交通安全のビデオクリップが。。。





他にも奥さんとの恋愛関係や番組企画のあたりの話でも伝説がいろいろあり、
このジョナサンロスのインタビューは、それらをみな上手に思い起こさせながらの展開になっているんですよね~~。
アランをご存知の方は、まだまだ他にもあるだろ~と思われるかもしれませんが、
とりあえず、このへんで。。。

今日は、本を買いに行こうと思ってます。。。



[ 2011/10/03 16:58 ] steve coogan | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。