Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  'the office' matter >  そのとき相棒はなにをおもふ。☆スティーブン・マーチャント、リッキー・ジャーヴェイスについて(も!)語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そのとき相棒はなにをおもふ。☆スティーブン・マーチャント、リッキー・ジャーヴェイスについて(も!)語る


ただ今、初のツアー中のスティーブン・マーチャント/Stephen Merchant。ねんのため「the office」「Extras: スターに近づけ」でリッキー・ジャーヴェイスと一緒に書いていた、あの眼鏡君のことです。

220px-StephenMerchantAltNov09.jpg (多分マネージメントの勝手に使っていいよ、写真)


もうすぐBBCにてはじまる「Life is Too Short」のプロモでしょうか? 自身のツアーのDVD発売のプロモでしょうか? それともツアー自体のプロモでしょうか? とにかくRichard BeaconのポッドキャストDaily Beaconにゲスト出演していました!



スティーブン・マーチャントは、ご存知「the office」でいきなりでてきた感があるのですが、「the office」でリッキー・ジャーヴェイスと組むまでは、スタンダップとかやってたんですね。それと、じつはワテクシの母校であるホニャララ大学(ググればでてくるので、隠しても意味がないのはわかっているのですがぁぁぁ 汗)でDJやってたんですよね~。。。同じ大学出身。。。

なので今回のライブ活動は、久しぶりのスタンダップ かつ、初めてのfull-lengthでツアーということで、かなりチャレンジャーだったんですが、ものすごく評価が高くてですね、びっくりするくらい評価が高くて。
ここまでとんとん拍子だと、とんとん拍子であることがすでに才能なんだろうな、と思ってしまいます。

でも、やっぱり相当の努力はしておるみたいです。
Beaconのインタビューによると、このツアーのネタ作りに関しては2-3年かけて積み上げたものだとか。ヒマな時間があっては、少しずつトライアウトでスタンダップをやり、客の反応やライブの感触など試行錯誤を繰り返していた、と語ってます。

一般的に、トップコメディアンは目安的に30秒に1回のオチが最低ライン。(これは大物芸人Frank Skinnerが書いた自伝書「Frank Skinner on the Road: Love, Stand-up Comedy and The Queen Of The Night」に書かれています。芸人さん志望の方には、超超おすすめの本です)
 ローカルのコメディ・クラブなんかでやる場合は1人あたり15~20分のセットなんですが、エディンバラのソロショーは1時間。自分の名前を冠にやるツアーの場合は、もっと大変で、だいたい、90分って長さなんですね。単純計算で90x2なので、最低180のオチをつくらないといけない。
 で、それはホントに基本。ライブですから、そのときによって客の反応も違うし、自分でこれは、と思ったものがまったくウケなくて、ネタを変えなきゃいけない、なんてこともある。
余分に作っておかないと、その場その場の臨機応変な対応ができなくなるので。。。と考えると、最低でも3割増しくらいにネタ作りをしないといけない。

片手間やちょっとした遊び心でできることではないのですね。全身全霊をかけた本気勝負。 スティーブン・マーチャントは、「もともとはスタンダップやってたし、またやりたい」と思って、やり始めたものの、、「もう二度とやらない」(爆)とぼやくほど、大変さにこりごりしてるみたいです。

そのネタのテーマですが、「結婚相手がみつからない」だそうで(笑)
なんか恋愛運がないらしいです。いや、引く手あまたなんですが「それと、自分にあった人に出会うとは別問題」とスティーブン。そんなネタをやっているうちに、だんだん観客に「結婚相手をこのツアーで探す」みたいな状態に広まっていき、ある時点で、ものっすごい勝負服来た女性がずら~~~~~~~~~~~~~っと前列を占めるようになってしまったそうな。なので強く「このツアーで結婚相手を探してるわけじゃないから」と否定してました(爆)

そして、やっぱりスティーブン・マーチャントといえばリッキー・ジャーヴェイスですから、出ますわな。例の事件に関する質問。リッキーのあの言動については。。。? ときかれ
「いや、正直、一緒の仕事以外は、僕は僕、という感じなので。。。」と苦笑しながらかわしてました。
自分でも言ってますが、彼はリッキーのメンタル部下ですから。

「彼から”ちょっと相談ごとが。。。”と声をかけられたら別だけど、そんなこともないので……」だそうです。

さて、このインタビューで、スティーブンが「もう二度とツアーなんてやらない」とぼやいているのをきいて、「やっぱ、見とく?! 最初で最後のツアーなら、見とく?!」 と思った私です。(笑)

ツアー情報はこちら


4d8712ce-1d3c-4c7d-9a04-09104a531c62.jpg

なんか。。。シュールだな。。。(涙)最近かなり男前になったと思ったんだけど。。。
[ 2011/11/01 21:32 ] 'the office' matter | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。