Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  steve coogan >  ”The Trip” ちょっとだけやってきました☆ 車なしで楽しむThe Lake Districtの旅 その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

”The Trip” ちょっとだけやってきました☆ 車なしで楽しむThe Lake Districtの旅 その3

これで、終わりです。すいません。




The Trip
でクーガンとロブ・ブライドンが行ったWindermereのレストランはこちら。


Holbeck Ghyll


0272_Holbeck_Ghyll_Country_House_Hotel.jpg

http://www.holbeckghyll.com/


4つ星ホテル&スパ&ミシュラン・レストランで、湖水地方の美しい風景をプライベートビューで独占できるというのがウリ。
部屋は全部で14室だけなので、The Trip以降は予約をとるのが大変になっているそうです。
とくにお手軽に来れる週末は競争率が激しいので、ご注意を。
ロマンティックといえば、の場所なので、バレンタイン時期はお高いという噂です。。。

ちなみに”the trip”とほぼ同じことをしようとすると。。。

http://www.holbeckghyll.com/short-breaks-weekend-breaks-lake-district-walking/

お一人様、一泊215ポンド也。
う~ん、他の国に行けるな(汗)

というわけで、windermereへの旅と旅の前日に気づいたところで、年末年始の人気レストランの予約がとれるわけがありません。
「今日は、ずーっと行きたいと思っていた話題の別のレストラン「The Hidaway」に行くよ。1カ月も前から予約を入れてたんだ」と友人。
「じゃ、じゃあ、せめて、Holbeck_Ghyllの前で写真をと……」
「歩いて行ける距離じゃないよ。それに、あんなお高くとまったレストランに、The Trip観たからって観光目当てで写真だけとりに行くなんて、恥さらしもいいところだから。」
「で、でもこのレストラン、The Tripに出たことなんだかとっても自慢してるっぽ...」
俺ら絶対に一緒に行かないから」。


号泣色付

↑ 

あ、いえ、写真とることを却下されたことに対する涙です。
The Hideawayに失礼(汗)するつもりじゃないです。すいません。


というわけで。

The Hideaway

1890年建築のヴィクトリア式の建物を改装してできた4つ星ホテル&レストラン。ヨーロッパって本当に昔とモダンの融合が上手ですが、こちらも石造りの外観、色調などとても昔ながらの”可愛さ”と”高級感”を出しております。

878089.jpg

このエリア、Holbeck Ghyllレベルのレストランが他にも数々あるということが、おわかりいただけたでしょうか。

以下、Windermereで話題の別のレストランThe Hideawayのレポートです。
タタミマス。








いざ、入ります。

sideways1.jpg

で、ラウンジで、くつろぎます。

loungebar1.jpg

ドリンクはやっぱ、シャンパンでしょう。(ベタベタですいません)

drinks1.jpg

いや~ん、素敵、とか言ってるうちに、レストランへ案内されます。

restaurant1.jpg

3コースディナーを予約していたのですが、
プレ・アペタイザーとプレ・デザートがつくので、計5コースです。これで35ポンドす。
とってもお得な気がしてしまいます。

ワテクシたちが行った日のプレ・アペタイザーは クリームスープ

apetizer1.jpg


クリームをメレンゲみたいに泡立ててるんでしょうなあ。舌触りが滑らかで、うんんんんまい!!! ちょっとベーコンっぽい味が盛り込まれておりまして、食欲をさそいます。まーさーにプレアペタイザー!!


ホームメードのパンが小型で丸くてかわいい。

homemadebread.jpg


アペタイザー。友人はスコッチエッグのクランベリーソース添えをいただきます。

scotchegg.jpg

味見させてもらいましたが、ちゃんと作ってあるスコッチエッグはウマイっす。脂っこくないし、しかもラズベリーソースが適度に甘酸っぱくてグーです。

私は海老とバターたっぷりでグリルしたクランペット。

crumpetshrimp.jpg

バターたっぷりで、うまかった。。。カロリーは決して考えません。


続いてメインです。

友人は 鹿のロースト。

maindish2.jpg

うまい鹿はウマイですね! 脂身がないのですが、パサパサ感もなく、やわらかい!


私は、大好きなカモのロースト

maindish.jpg

マッシュポテトと、ベリー入りのソース、左側はカリカリに仕上げたカモで、2種類の楽しみ方を提供してくれました。うんんんんまい!(しつこい?)

おなかがふくれあがったところで、
デザート前のプレデザート。

predessert.jpg

ものすごくかる~~~いオレンジムースでそこの部分にクランブル(お手製のクッキーを砕いてるのだと思うのですが)が。すんばらしいアクセントに。


もうこれで充分すぎる満腹度ですが。。。

caramelpudding.jpg

キャラメルプディング。
いや、これが、甘すぎないキャラメルシロップがふんだんにしみ込まれていてですね、
食べれちゃうんですよ。。。悪魔ですな。カロリー摂取の国から来た悪魔ですわ。


レストランの人たちはとても親切でフレンドリーで、雰囲気もとてもよかったです。
おすすめです~~。


[ 2012/01/02 02:49 ] steve coogan | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。