Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  The Thick of It related >  ”The Thick of It” キャラ紹介まとめました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

”The Thick of It” キャラ紹介まとめました。


エピソードガイドはWOWOWさんへ。

諸事情により載っけてもらえなかったキャラ紹介(汗。→ いえ、不平をいっているのではありません。ものすごくよくあることなので慣れてます)。
もったいないので、ここにコピペしておきます。

(キャラの写真はhttp://www.comedy.co.uk/guide/tv/the_thick_of_it/characters/よりお借りしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー


マルコム・タッカーさん(<3 <3) 

thick_of_it_malcolm.jpg

英国政府のスピン・ドクターであり、政治家のあげ足をとるため24時間目を光らせるメディアと戦うスパルタカス。スコットランド人ならではの皮肉満載な毒舌トークで、周囲に恐れられている。プライベートは謎だが(S3で独身1人暮らしらしいショットがでるのみ)職場以外の人間には人情深い一面もちらりと見せることも。

ヒュー・アボット 

thick_of_it_hugh.jpg

Social Affairs 長官。内閣ではつまじき的存在。友人もおらず、重要なミーティングや会合に招待されないこともしばしば。雑務に追われ、いつも疲労し睡眠不足である。ロンドンに単身赴任中。

☆☆余談ですが、ホニャララが理由でしばらく御用となっていた(汗)アボット役扮するクリス・ランガム氏は、芸能界復帰してます☆☆ 低予算のインディペンデント映画「black pond」にSimon Amstellと共演。この映画、そうだ、すんごく観たかったんだ!忘れてた! さっさと観てレポートを書きます。

グレン・カレン

thick_of_it_glenn.jpg

長官の政策顧問(注1)。ヒューとは選挙時代から2人3脚だったせいもあり、“比較的”彼に親身的。私生活はかなりボロボロで、離婚歴あり。心底では昇進を狙っている。Twitter Account あり。https://twitter.com/#!/PULSEFINGER (ちょっと今落ちてますが、シーズン4の撮影が4月からあるので、そのうちまた復活すると思います)


オリバー・リーダー(オリー)

thick_of_it_ollie.jpg

長官の政策顧問。オックスブリッジのエリートぼんぼん。経験薄なところをとりつくろって生きている。本ドラマで唯一色恋沙汰に関わるキャラクターであり、またそれがもとで自分を窮地に追い込んでいる。ベビーフェイスの外見の裏に卑屈な思考を隠し持っており、人間の本質としては一番陰湿なキャラ?


テリー・カヴァリー

thick_of_it_terri.jpg

社会関連省のメディア担当。主に媒体/記者相手の会見やインタビューをセットアップする。しかしスムーズにことが運んだためしがなく、結果的に彼女が尻拭いをすることも。ゴシップ好きで姑性質があるため、ヒュー、グレン、オリーの他のメンバーにとってはムカつく存在。

ロビン・マードック

thick_of_it_robyn.jpg

テリーよりも役職名はよいのだが(シニア・メディア担当)父親の容態が悪化し休んでいたテリーに代わり臨時でメディア担当を務める。空気が読めないところが多く、みんなに疎まれがち。雑用もよく頼まれる。


ジェイミー・マクドナルド

thick_of_it_jamie.jpg

タッカーさんの弟分。同じスコットランド出身で、唯一タッカーさんと“バディ”的な関係を見せる。現地イギリスでは非常に人気の高いキャラ。この世界に入るまではアート評論家や神父を目指していたという衝撃の事実がある。


ジュリアス・ニコルソン

thick_of_it_julius.jpg

元ビジネスマンの首相付きアドバイザー。首相とスポーツを楽しんだり、食事をしたりととても仲がいい様子を自慢する。いつも非現実的なアイディアを突然持ち出すので、タッカーさんと激しい冷戦を繰り広げる。
タッカーさん曰く a blue sky thinker(頭がワンダーランド), ex-business guru(元ビジネス界の教祖), a dog rapist(犬でもオーケー), he’s been a nuisance to me(オレの頭痛のタネ)


注1(THE THICK OF IT的)スペシャル・アドバイザーとは主に政治家の言動やメディア報道に対する尻拭いと、政治家が知的で思慮深い人物であるように演出する人たちのこと。


[ 2012/01/04 23:31 ] The Thick of It related | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。