Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  昔ブイブイいわしてた芸人 >  おばあちゃんの昔話「あの頃」編第●弾☆Lee Mack 編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おばあちゃんの昔話「あの頃」編第●弾☆Lee Mack 編


リクエストいただいたので、今まで独断と偏見でスルーしていたリー・マック をご紹介します。

lee-300x400.jpg

お気づきのとおり、この方、WOWOWさん放送「Yes?No?ワケあり男女のルームシェア」シリーズでおなじみ。


1995年いきなりトンとSo you think you are Funnyで優勝しちゃって、文字通り”ええ?(驚)”っていう早さで英国コメディ界で注目を浴びちゃいました。お顔も当時は

lee-mack-live-original.jpg


かなりスタイリッシュでほっそりしてて、上の写真をもっとさらに若々しくした感じで(笑)
注目せずにはいられないイケメン芸人だったですが、
私があまりハマらないOne Liner(一発ギャグ系)の芸人さんだったのと、(すいません!)
ソロショーのレビューが三ツ星だったので、
当時超ソーゼツ貧乏学生だった私は、 ”4つ星以上または一度に何人も芸人が見れるコメディクラブ・タイプのショーしかみない”と心に決めていたので、
エディンバラのリー・マックのソロショーは観てません。

が。

90年代ってのは、今だったらあり得ないメンバーが新人な時代なので、
上記の「1度に何人もの芸人が見れるコメディクラブタイプのショー」にこういうラインアップがあったですよ。それは97年か98年だったと思います。

 ノエル・フィールディング/Noel Fielding
 リー・マック/Lee Mack 
 ジュリアン・バラット/Julian Barratt

↑ これに行きました。ウソじゃなあい!行きました。

フリンジで3人それぞれ別々に持ち時間を持ち、ピン芸をやるやつです。Mighty Boosh以前ですね。JulianがPodという謎のテクノ・コメディを別の芸人とコンビを組み(今や焼け落ちた)Guilded Balloon 主催のコヤで
やってたくらい昔です。
3人ともそれぞれ注目を浴びていて、大変興味はあったけど、ソロショーまで行くほどお金とふんぎりがつかない。そんな私にピッタリの「お試し」ショーだったんですよね。

 リーはMCで、すごく歯切れよくて、面白かったです。ああ、いいじゃああん、って思ったのを憶えてます。
でもすみません、ネタまで憶えてない(汗)一方ノエルは、今もはっきり憶えていて(=「ジンジャービスケットマン」ネタ。)うわ~、この人スタンダップ、めっちゃくちゃ面白いんだ! と思った記憶があります。でも、この当時ですでにめっちゃギャルに囲まれていて、すんごいファッション・コンシャスな人でした。(ストリートファッションでしたね)

うわっ!!! YOU TUBEでそれらしきクリップを見つけてしまった!!! マジでっ?! これ、このGasってChannel 4でやってたやつ。これを再現したか、フリンジがもとでChannel 4の番組ができたかのどっちかだったと。。。



この番組、そうとう話題になってて、当時フリンジのショーの売り文句でよく”Gasでおなじみの……”って読んだんですよね。うわ~~~懐かしいなああああ!!!

そんな経緯を観ていたので、マイティ・ブーシュのラジオ版にリーが出ていたことは、すごくナチュラルに感じましたですね。
またOne Linerだったので、これまたOne Linerでものすごく注目を集めた実力派Tim Vineとの共作共演「The Sketch Show」(=こちらも以前WOWOWさんで放送されましたよね?)も納得でした。このスケッチ・ショーはスティーブ・クーガン製作なんですが、放送局が大衆エンタメをこよなく愛するITVなので、あまりエッジの効いたモノではないんですね。そんなこんなで、評判があんまりよろしくなく、すぐ終わっちゃいます。

そんなリーが、コメディおたくたちから、再び「リー・マックっていいんじゃなあああい?」って思われるようになったのが、はい「Yes?No?ワケあり男女のルームシェア」なんですね。イギリスなのに、なんだかアメリカのシットコムみたいな”洗練された都会”系な空気を作り、一発ギャグではない、キャラをしっかり作り込んだ上で繰り広げる(しかも)良質な笑いを作っていたんですね。シリーズ2でBBCが打ち切りって発表したとき、大ブーイングがかかって。長期間放置プレイされ、もうすっかり心あらたに、ソロ・ツアーはじめるぞ~!と意気込んでいたときに、いきなり、シリーズ3の話が来たっていうのは、結構有名な話です(笑)



こちらが、90年代Laddism/Loaded 世代(=というとこの人怒る 爆)のキングオブコメディ、フランク・スキナーのラジオショーにゲスト出演したとき。


あと、これ。おまけで。
はじめてスタンダップコメディをやったときのエピソードです。ほんんっっとに最初の最初のオープンマイクの話。ランカシャー、ヘイシャムにあるThe Bluecoat での話です。




一緒にいるジョン・クリーズがバカウケしてるのもツボです(爆)

最近はLee Mack's All Star Castやってて、すっかり深夜のBBCの顔でしょうかね? リピートがこないだありました。

という感じです。おそまつでしたぁ。。。(汗)

ありがとうございます!
わ~!!ほんとに書いてくださった!ありがとうございます!!!(低頭。

最初の映像。
若い!細い!(スミマセン、リーばかりに反応してしまって)。最近はふっくらしてしまいましたからね~。
白い服の方も面白いですね。ところどころ早口で完全に理解できませんでしたが、独特なノリでよかったです。

で、そう!スケッチショウ!私は好きでしたけどね~(WOWOWで観てました)。DVDがオーストラリアでしか発売されていないというのが悔しいところ。Phobia Workshopなんかは今でもお気に入りのスケッチです。

またまたWOWOWで放送が始まった(UKコメディ枠は欠かさずチェックしてます)「Yes?No?ワケあり~」(Not Going Out)で、改めて、ティム・ヴァインと一緒に、あ、スケッチショウに出てた人だ、とフォローを始めたしだいです。
そうなんですよね。しっかりキャラを作ってあって、なおかつ、リーの早口北部訛り毒舌も効いている。昨冬はシーズン3でしたっけ?そちらで観れて、毎週木曜日の楽しみでした。"Not Going Out"を観るために今日は出かけないの(I'm not going out today)、としょうもない冗談を言いつつ(苦笑。

二つ目の映像♪
すでにチェック済みでした(うふふ)。でも再度観て、前より話が分かりました。ありがとうございます!あぁ、もっと耳がよくなりたいです!DVDも100%聞き取れないので、辛いです。

最後の映像。
げっ、エラーが発生し、観られません!ジョン・クリーズが一緒に?!絶対にいつか観てやります(鼻息)!ご紹介、ありがとうございます!

最後に今やっている番組をご紹介くださり、ありがとうございました!まったく知りませんでした!でもオフィシャルサイトにはep6(7月)までしか載っていませんね。今でも続いているのでしょうか?

いやはや、本当にありがとうございます。楽しみました。これでリー・マックファンが増えると嬉しいです♪
[ 2012/01/13 03:18 ] [ 編集 ]
猫様 Re: ありがとうございます!
猫様 

いえいえ、こちらこそお粗末ですみません(汗)リーはホントに一回そのライブみて「よし、観た。ノルマ果たした」的な終わり方しちゃってて(汗)ネタもちゃんと憶えてなくてホントにすみません。でも、あの人「口を開くと。。。」とか「口は災いのモト」っていうイロで笑いを作るのがウマイ人ですよね。沢山毒舌の笑いの人はいるけど、確信犯じゃないですか。リー・マックの場合は、「うわっ、言っちゃった!」って感じ。あれが共感持てるんですよね。

あとジョン・クリーズとの共演のクリップ、日本じゃブロッキングかかってるんですか?!すいません、なんとか探して貼付け直します。こっちにきてから、それが今イチわかんなくなっちゃって。すみません。なるべくBBCからのはリンクを張らないようにすればいいのね。。。他にあるか探して貼付けし直せたらしておきます。

Not going outもS3までしかできてないから、リーの新作が日本に上陸するとしたら。。。今後レーダーを張っておきますね! ではでは! (最新のあのチャットショーは今はやってないです。。。でも続くんじゃなかったかな?S2のゴーサインが出たと記憶してます!)
[ 2012/01/13 21:53 ] [ 編集 ]
観れました!
ジョン・クリーズとの共演ビデオ、観れました!リージョンの縛りじゃなくって、単なるエラーでした。
ケントの人になんて言ったか、非常に気になるビデオですね(笑。

「わ、言っちゃった」っていう点、激しく同意します!特にNot Going Outの役ではそれが多いですよね(笑。Guardian紙で誰かが、リーのことを、"easy to forgive"といってたのは的を射てますよね♪

レーダーを貼ってくださるとこと、嬉しいです。日本にいると、特にテレビ番組は何をしているのか分かりにくくて。スコットランド滞在中に、わ、これにも出てる!おぉ、こんなのにも!と感動しました。
[ 2012/01/14 06:12 ] [ 編集 ]
猫様 Re: 観れました!
 どもです!
観れてよかったっす! あれと同じ番組で別のクリップがあって、そこで、ものすごい失礼なことをジョン・クリーズに向かって”思わず”言っちゃったのとか、観ました? もちろん狙いなんだろうけど、チミは無差別級にうっかり君でいいのかい? って、ツッコミ入れ隊くらい(爆) こともあろうに、ジョン・クリーズに、、、。うっかりcheeky boyなところが、いいですよね~~。ファンの人に同意してもらってよかったです(爆)

レーダーですが、前よく聴いていたこのラジオ番組が、またきけるようになってるのを発見しました

http://www.bbc.co.uk/radio2/r2music/documentaries/leemack.shtml

これ面白かったですよ~。テレビでおとなしいな、と思ったらラジオあさってみてください。
予算カットのせいか、今年は人気芸人によるラジオ番組がかなり熱いです。今からオンエアを楽しみにしている番組はほとんどラジオばっかり。。。(汗)

ではでは!
[ 2012/01/14 19:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。