Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  昔書いた映画レビューシリーズ >  昔観ましたコメディ映画シリーズ☆「宇宙人の解剖/alien autopsy」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昔観ましたコメディ映画シリーズ☆「宇宙人の解剖/alien autopsy」

**以前にAERA ENGLISHの新作DVD紹介で書かせていただいたものですが、いつもファイルをなくしたりするので、あるものを、ここにあげちゃおうと決めました。自分の保管用みたいなものです。すみません。あと、文体がやけにエラそうで真面目な感じですが、それもすみません。ホントすみません**



 ときは1995年、約50年前にアメリカ、ロズウェル近郊で行われたといわれる宇宙人解剖の映像が欧米で一斉放映された。ところがこの映像、ロンドンに住むチンピラ、レイとその友人ゲイリーという2人の若者が撮影したものだった!? 本作はニセ映像を撮影するに至る事情から大騒動の舞台裏まで再現ドラマタッチで描いたコメディーである。レイとゲイリーに扮するのは人気2枚目半タレント、 Ant & Decの2人組。イギリス人たちの間では、彼らが出演するコメディは笑えない、が一般常識である。哀しいかな、本作もトップコメディアンたちの援軍があるにも関わらず、例外ではなかった(号泣)。  
 しかあし! 笑えるかどうかに固執さえしなければ、非常に楽しめる。というのも実話と公表していないが、プロット展開が非常にリアルで実話っぽいのだ。とくに、レイが解剖映像を入手したいきさつ、家に持ち帰ったら何も映っていなかった理由、ウソでもいいから解剖映像が必要な事情、そして肉詰めやジャムなどを使用した撮影の一部始終など‘暴露話なのかも?’と思わせてくれる。おまけに最後には ‘本物のレイ’ まで登場する始末。でもこの人、本作のプロデューサーであり、TV界で活躍中だから、世界中をだました張本人とは信じがたい。
一体これはfiction or non-fiction?宇宙人の解剖映像はhoax or real? どちらかわからないが、逆にそれがいいのだ。なぜなら謎があってこそのSFロマンなのだから。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。