Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  Edinburgh Fringe  >  速報!2012年エディンバラ(コメディ)フリンジのラインアップ第1弾が発表されました☆Edinburgh Fringe Festival 2012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

速報!2012年エディンバラ(コメディ)フリンジのラインアップ第1弾が発表されました☆Edinburgh Fringe Festival 2012

インターネット販売とそれにともなうチケット売りさばき戦争が、加速し続けるエディンバラ・フリンジ・フェスティバル。

毎年、ざっくりと、コメディのハコといったら この3つだよ、とお伝えしておりますが、

今年も3月くらいから、ボチボチUnderbellyで発表になり、
先ほどpleasanceで第1弾が発表されました。
Pleasanceは現時点で120ものショーを発表していて、チェックせずにはいられません。


というわけで、以下、今年の注目第1弾です。
(個人的にためしてみたいものは、とりあえず、含めておりません)

Late Night Gimp Fight

これ、Chortle.co.ukで堂々の大賞をとり、御本家フリンジのコメディ大賞でもノミネートにあがっておったコメディが新しいネタで戻ってきてます。フリンジのコメディ大賞よりもChortleが5つ星、という点で、是が非でも見るべきおすすめコメディかと。基本スケッチコメディ。コントです。コント。私もこれは絶対に見ます。もうチケットとっちゃおうかな。

Peter Firman / Hoodwinker

イナムラ家ではBBC放送の「Magicians」以来、”ピーちゃん”と呼んで盛上がっている笑えてマジックもできて、イケメン(ナマで見るとイケメンです。キッパリ)のピート・ファーマン。エディンバラに14禁のショーをひっさげて今年もやってきます! いえ~~す。
あれだけ子どもに人気の番組に出たというのに、ライブは、半歩もゆずらず徹底して大人向け。

 じつは今年の2月頃、ピーちゃんに「うちの子9歳になったばっかりなんだけど、ピーちゃんのライブに言っちゃダメ?」とつぶやいたところ




と断られたんです。

そこで、「娘よ、泣け」と泣いたショットを送りつけたらば、

ヒ#12442;ーチャン

↑この写真をRTして、



もっかい、あやまってくれたという、親切っぷりだったのです。

そんなにフレンドリーなわりに、かたくなにキッズ向けのショーは やらないんです。そこに芸人根性を感じるわけです。文句なく、すばらしいに決まってます。(偏見すぎ) というわけで、みなさん、ピーちゃんに、ピーちゃんに清き一票をお願いします!


Rhys Darby / This Way to Spaceship

(もういいかげん、この紹介の仕方はご本人もいやかもしれないですが)THE FLIGHT OF THE CONCHORDのマネージャー、だったあの人です。この人の芸は、個人の趣味が非常に左右するかと思いますので、、、一度もご覧になってない方はご覧になることをお勧めします。それと、英語的難易度は低く、事前の知識もあまり必要としないので、さら~~っとコメディを試してみたい人にはおすすめです。

Sean Hughes / Life Becomes Noises

昨年数日間だけ来るのかと思いきや、ひっそりとキャンセルしていた、ショーン。このレベルであり、かつ、日向も日陰も知り尽くし、やっかみも執拗ないじめ(?)も経験済みの芸人さんは、1文字1文字、句読点のすべてが、緻密な計算により作られたものなのだ、と改めて、思い知らされるツイートにいつもぶるぶる感動してます。
 マジです。オタク的に、今こそ、ショーンの復活がキタのではないかと思ってます。
 個人的に必見です。見たら祭りになるかもしれないです(爆)


Thom Tuck / Thom Tuck Flips Out

去年ディズニー映画のDVD(劇場リリースにならないシンデレラ2とかそういう手合いのディズニーもの)をネタにした笑いで、かなりお気に入りになったThom Tuckが今年も新ネタでフリンジに来るというので、チェックしたいです。一応、彼はかなり注目している新鋭です。。。(昨年のエディンバラコメディ大賞の新人部門にノミネートされております)

Tim Vine / Time Vine Chat Show


おなじみ「Not Going Out/ワケあり男女のルームシェア」のティムのトークショーということで、毎回華やかなゲストが(オタク的に華やか、ということです。本物の華やかなゲストではないです)登場して、、、ということだと思われます。日によって当たり外れがあると思うので、直前までチケットをゲットしないでしょうが、注目ですね。


Tim Key Masterslut


もう、このブログではくさるほど、絶賛し続けているので、今更説明は不要と思われますが。。。バスデンさんのカテゴリやCowardsなどに散在しているので、ご興味のある方は、どうぞご覧下さい。
あ、もう当たり前のように、英国コメディならではな、すばらしい笑いの体験ができます。


とりあえず、事前ブッキングをしても後悔しないものは、こんなところです。。。





[ 2012/05/12 02:13 ] Edinburgh Fringe | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【速報!2012年エディンバラ(コメディ)フリンジのラインアップ第1弾が発表されました☆Edinburgh Fringe Festival 2012】
インターネット販売とそれにともなうチケット売りさばき戦争が、加速し続けるエディンバラ・フリンジ・フェスティバル。毎年、ざっくりと、コメディのハコといったら この3つだよ、とお伝えしておりますが、今年も3月くらいから、ボチボチUnderbellyで発表になり、先ほ...
[2012/05/12 03:51] まとめwoネタ速neo
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。