Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  steve coogan >  気分は”アッハ~!” 90年代英国コメディといえば! のAlan Partridgeが帰ってくる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気分は”アッハ~!” 90年代英国コメディといえば! のAlan Partridgeが帰ってくる!

スティーブ・クーガンといえば、日本ですと、頑張ったところで

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション [DVD]トロピック・サンダー/史上最低の作戦 ディレクターズ・カット 調子にのってこんなに盛り込んじゃいましたエディション [DVD]
(2009/11/20)
ベン・スティラージャック・ブラック

商品詳細を見る

の悲しい映画監督役か、

ナイト ミュージアム [DVD]ナイト ミュージアム [DVD]
(2010/06/25)
ベン・スティラーロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る

の小さな人形役・・・イギリスからやってきた、ベン・スティラーの遠縁くらいな位置かもしれません。

いちおう こんなのや、

24アワー・パーティ・ピープル [DVD]24アワー・パーティ・ピープル [DVD]
(2003/09/05)
スティーヴ・クーガン

商品詳細を見る

こんなので主演なんですが。

ロック・ミー・ハムレット! [DVD]ロック・ミー・ハムレット! [DVD]
(2009/06/05)
スティーヴ・クーガンキャサリン・キーナー

商品詳細を見る


ああもう、このさい、映画での俳優活動についてはいいです。
それより、
彼は英国にmocumentaryタイプのコメディを浸透させた国民的スターであることは、誰も否定できません! 

声を大きくしていいたい!

the officeの前に
Pauline CalfとPaul Calfがあった!


Paul & Pauline CalfPaul & Pauline Calf
(1999/06)
Nor Coogan

商品詳細を見る


そして
coogansrun.jpg

Coogan's Runがあった! 
 
(・・・おほん、その前にはアメリカにspinal tapがいましたけどね 汗)



そしてそしてそして!!!! 革命的なALAN PARTRIDGEがあったんです!!

alanpartridge.jpg


これは、泣く子も黙る英国コメディのドン的存在、風刺の神であり、あの Thick of itの生みの親、Armando Iannucci 先生プロデュースのラジオ番組「On the Hour」からスタートしたキャラで、スポーツコメンテイターをやっていました。番組はその後「The Day Today」と改名、テレビ化され、(トーゼンのごとく)大ヒット。アランのカルト的人気により、スピンオフ的に始まったのが伝説の「Knowing me, Knowing You with...ALAN PARTRIDGE」です。

「On the Hour」、「The Day Today」もそうなんですが、「Knowing me, knowing you...」がなぜそんなにセンセーショナルだったかといえば、これらは、生放送番組そのものが舞台のソリッドシチュエーションコメディになってるからなんです。
つまり、情報なしにみちゃうと、これがシットコムだとわからない。
わかるように作らないんですね。視聴者が理解しジョークとわかるまで、続ける。
すぐテロップで*注*とおことわりをしないと、制作側のクビが飛んでしまう日本とは真ギャクです。

第1回目の放送時の騙されちゃった視聴者からの抗議の電話が殺到したとかで、話題になりました。
というのも、たとえば「今日のゲストはロジャー・ムーア!」とか豪語してたのに、渋滞にはまってロジャーが番組放送時間内に間に合いそうもない状態になるんですね。
あせって、移動中のロジャーと電話で話をするんだけど、
Chiswickのラウンドアボウトでぐるぐるまわったまま抜け出せないって言われちゃうんですよ。
その後電波がとどかなくなって・・・アランが電話口にむかって「ロジャー!!!」

かと思えば、調教師と馬がゲストで登場。その場で馬がう●こ(しかもすんごいの!)しちゃうんです。
その後、馬のう●こが見きれっ放しでしばらく番組が進行したりするんです。


ALAN PARTRIDGEは、フタをあけると、
ステイーブやイアヌーチ先生だけでなく、「ボラット」の成功によりアメリカに行って長髪になってしまったPeter Baynam, 舞台演出、脚本の方へ行ったまんま戻ってこなくなっちゃった天才patrick marber(ジュリア・ロバーツ&ジュード・ロウ他で映画化されたCLOSER(の舞台)はあまりにも名作)と、すんごい人たちがよってたかって作り上げているわけで。 今となっては、2度とありえないごちそう・・・

のはずでしたが! 

 
11月5日から

(ビールの)FOSTERのサイト上で!!!

復活です!!!

alan:foster1 fosterlogo.jpg

http://www.fostersfunny.co.uk/2010/10/brand-new-alan-partridge-exclusive-to-fosters/


BBCも予算大幅カットするなか、いよいよもって、インターネットがコメディ担当になる時代が到来したんでしょうか?! 
すでに、秒読み段階開始となり、「アラン」はプレ告知的にあちこちに変な出没をしています。
大物中の大物による待望のアランのその後、逐一つづりたいと思います!!!

ではご存知の方、みんなで一斉に(爆)「あっは~~~!」
[ 2010/10/30 11:00 ] steve coogan | TB(0) | CM(1)
最初にポスターか何かで見かけた時、なにこの古臭いDJ?って思ってましたw
ちゃんと見た事なかったんですが、まさか、よりにもよってFosterの広告で復活とは~! これを機会に見てみますわ~。 しかしホント、今後の英国コメディ番組ってこうやって生き残っていくんでしょうか・・・。
[ 2010/10/31 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。