Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~

開かずの扉状態の英語圏コメディ。しかし、「面白いヤツは人気者=カッコいい」という法則は万国共通。コメディアンにはイケメンが沢山いるのです!ここでは、日本ではほぼ知られていない‘イケメン’コメディアンを紹介します。
Go Johnny Go Go Go Go!! ~本物の笑いとイケメンは国境を超える~ TOP  >  スポンサー広告 >  steve coogan >  Steve Coogan主演、BBC TWO「Trip」超高視聴率スタートなワケ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Steve Coogan主演、BBC TWO「Trip」超高視聴率スタートなワケ。

このトシまでテレビや映画ばっかり見てくると、ちょっとやそっとのモノを見ても、
「繰り返しみたい」「BGM的にかけながしておきたい」というレベルのコンテンツに出会うことはなくなっています。
しかし、ついこないだ始まったBBCの「TRIP」には、やられました。

trip101_owf.jpg
こちらはhttp://www.coogans-run.co.uk/からおかりしました~。

ちょっとレベルが高すぎです。
もうこれで、当分、ちょっとやそっとのモノを見ても、「面白い!」と思えなくなること確実でしょう。
いままで褒めていたものについても、「いや、実はそんなでもないかも」と前言撤回したい衝動にかられます。

なぜそれほどまでにすごいかというと、


Steve Coogan、Rob Brydon、そしてあの! Michael Winterbottom の三つ巴がカムバック!なんですよ~・・・

はい~、テレビだっちゅ~のに、監督があの!「welcome to sarajevo」他で有名なカンヌ映画祭パルム・ドールノミネートのマイケル・ウインターボトムです。ウインターボトム氏は、国境を超えて賞賛される作品と、個人の趣味や思いを入れまくって作り分けちゃう監督として有名(?汗)ですが、彼が後者のモードに入って映画を作るときに、よくタッグを組んでいるのがスティーブ・クーガンではないでしょうか。、

24 Hour Party People24 Hour Party People
(2002/08/06)
Steve CooganJohn Thomson

商品詳細を見る

は、まだメジャーなほうですが(笑)
cockbuullstory.jpg
Tristram Shandy: A Cock and Bull Story [Import]は完全に日本ではオクラ行きです・・・。


「TRIP」は、スティーブとロブがそれぞれ本人として登場して繰り広げるシットコムという点で、そのオクラ行きの映画と同じコンセプトで作っています。本人として登場しているけれど、シットコムですから、リアルとフィクションのファジーな境界線を行ったりきたりしている。
 とくにリアルをベースに構築された、以下のポイントが土台として出来上がっています。

 ●スティーブが、イギリスを代表する国民的コメディアンになったものの、アメリカでの成功に今イチ二の足を踏んでいる。 
 ●ロブは、冠番組いくつも持ったことがあるし人気番組にも色々力を貸しているというのに、なぜか今イチ印象をもたれず、認知度が低い。(日本でもWOWOWにて放送された「Rob Brydon's Annually Retentive」でも、そうしたキャラを笑いにしていましたね! 
robbrydon.jpg

 ●もともとスティーブがロブを見いだして世に送り出した、という経緯があるため、ジャイアンとスネ夫的な力関係が暗黙で出来上がってしまっている

以上を念頭に置き、願わくば前述の「Tristram Shandy: A Cock and Bull Story」を、欲を言えば「Cruise of Gods」を視聴いただくと、この作品のセリフ全部がジョークかと思うくらい逐一ツボになります。

さて、前置きが長くなりましたが(笑)「TRIP」。プロットは以下のとおりです。

 スティーブがthe observer紙のレストラン批評を書く事になり、仕事を口実に恋人ミーシャをつれて国内小旅行にでかけようとしたんだけども、ミーシャがアメリカに行っちゃった(ほどなくじつは別れたと判明)。他に一緒に行く友人も家族もいないスティーブは、ロブを誘うんですね。またアイツのわがままがはじまった、手合いなムードさながら、ロブは承諾し、男2人旅をはじめますが……。


BBCは、このエピソードで最大の見せ場と思える4分強のクリップを出血大放出してます。
つまり、これを見せちゃっても、イタくもカユくもないほど、笑いどころが満載というわけですね。

*スティーブもロブもモノマネ畑で出て来た芸人さんでもあるんですね。スティーブは日本でもおなじみとなってしまったイギリスの風刺人形劇「Spitting Image」で声優をやっていましたし、ロブもモノマネ芸を今だ披露しています。 ここは、ロブのマイケル・ケインのモノマネがにてね~っていうスティーブの嫌味(イジメ?)から発展して、2人でモノマネ合戦状態になっているところです。

まだエピソード1しか見てませんが、DVDは絶対に買おうと思います!
[ 2010/11/03 12:19 ] steve coogan | TB(0) | CM(2)
うわー、これ気になってたんです。やっぱり面白そうですね。見なくては!
わたくしウィンターボトムは、ちゃんと見た映画が24HHPとCock and BullとWonderlandだけだったようです・・・。サラエヴォとグアンタナモも見ます、ごめん、マイケルさん!

あ、宿題終わってないです、ごめんなさい!とりあえずデイヴィッドは死ぬほど可愛かったですv 
てめあの胸板と肩の筋肉は単なる飾りか!というダメっぷりにホレ直しました(←バカすぎ)

[ 2010/11/04 22:27 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
Dikoku先生、こんちは~! あはは、やっぱり先生は定番をすっとばして、cock and Bullは所持してるんですね。
私もウインターボトム監督作、1つ置きにすきで、でも所持しているのはcock and Bullだけです。

あ、しゅ、しゅ、宿題~、終わったら絶対連絡くださいね~、まってますから~。davidかわかっこよすぎましたから~、あれは先生ご担当していただかないと! ですわ!イイモノ期待してます~ :D
[ 2010/11/04 23:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
レンタル屋ではゲット不能なアブファブとか観れるみたいです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!
プロフィール

Author:komeddy
コメディを愛するコメディ部。常に部員を募集中です
プロフィールはカテゴリー内に埋もれてしまいました(汗)
PR会社&配給会社、ケーブルTV放送、DVDメーカーのみなさま、この海外コメディを押して欲しい!というご希望がありましたら遠慮なくcontactアットaweebitofscotland.netまでご連絡ください!全力で!宣伝・布教します! コメディ大恐慌の日本、盛り上げ協力には労力を惜しみません!

**このブログで使用している画像は全てその所有者、著作権者に帰属します。問題があるようでしたら、削除のメールをいただければすぐに対応します。

関連記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。